LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 01日

熊野の旅 台風一過 秋の味覚

 昨夜遅くから空は晴れ渡ってきました。
 秋台風らしく、「台風一過の晴天」を引っ張ってきました。
 昨日はこの辺の小学校では運動会の予定だったのですが、雨天順延でも今日できるのやら…

 台風17号が沖合いを通り、17号が静岡から北の陸地を走り、海を吸い上げたり引き寄せたりして、少しかき混ぜてくれましたね。
 この辺程度に荒れると10m以上の深さまでかき回すのだと思います。

 なぜ、こんなことを書くかと言えば…
 かき回してくれないと、「日本の秋の味覚」が狂ったままになるからです。
 北海道でサバが獲れ過ぎること自体はそんなに困らないのですが、季節外れのサバが北海道に居座ると言うことは、他の回遊魚もおかしな動きになると言うことです。
 すでに、さんまが少し高値です。
 夏に温まりすぎた海水もかき回せば少し下がります。
 もう10月ですから漁場が少し南に来ていないといけませんね。
 そもそも、今年の早春の「シラスうなぎ」の超不漁も海水温だとも言われていますからね。
 エルニーニョ・ラニーニョなんて目立つ物でなくても、少しの海水温の変動で日本近海の漁獲量は大きく変わります。
 大量に食べているのは、マグロ・かつお・サバ・さんま・いわし…回遊性の魚ですからね。
 黒潮の蛇行でも漁場がうんと沖に出ちゃったり…

 冷凍技術の進歩で季節感が薄れた、「かつお」「さんま」ですが、やっぱり、獲れなければ冷凍物もなくなるのです。
 そして、「違いが分かる男」でなくても、「冷凍物」より「新物」の方がおいしいです。
 古いほうがおいしいのは「缶詰」だけでしょう。
 (焼津の缶詰屋さんいわく…缶詰は期限が切れてからの方がおいしい)

 と言うことで、各地で被害も出ていますが、この台風がせめてもの罪滅ぼしで、「日本の秋の味覚」の道筋をあらけてくれたことを期待しましょう。
d0045383_1032208.jpg


 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2012-10-01 10:32 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/16913682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 無事済みました 花の...      熊野の旅 台風通過 >>