人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 30日

熊野の旅 まだ降らない

 気象庁の予報と私の見解が随分ずれていたのですが、首を振ることになってからの進行速度も全く違いました。
 一昨日の段階だと、曲がるとすぐにワープするほどの速度でこの辺から東北沖まで駆け抜けるなんて無茶な予報を出していました。
 18号もどんどん北上すると予報したが、停滞しました。
 早めの予想は良いのですが、これほど修正修正ではねえ…
 人工衛星に気象レーダー…
 どうしたのでしょうね?
 若いお医者さんと一緒で、「データは見るけど患者は診ない」みたいなことになってしまったのかも知れませんね。

 今の熊野…
 午前9時半まで雨も降らず、波も穏やか、風もたまにそよ風…
 空の雲は高い所で東から西にゆっくり動いていますから、台風はまだ東南にあります。
 「台風の余波」も無い状態です。
 昨夜遅くにもお月さんが出ていました。
 
 この台風、紀伊半島から静岡にかけて上陸の可能性があり、東京が東側に入り可能性があるのにNHKは通常番組です。
 地位茶菜台風で騒ぎ立てたり…

「一天にわかにかき曇り」なんて物ではないはずですが…
 そんなに小ぶりでないと言うことになっているのですが…
 一気に衰えたか???

 9時30分発表だと、最大風速も落ちたようですし、到着予想も更に遅くなったようですね。
 速度は上がっていないけど落ちていない…
 まさか割り算を間違えたわけではないでしょう。
 まあ、潮岬に上陸した台風を見失って、次に見つけたのが80Km進んだ尾鷲市だったなんてことが近年にもあったのが気象庁の技官さんたちです。
 だから、そのつもりで体をアンテナにして感知し続けないといけません。
 どうせ、予報など出していないのですが、ちゃらちゃらと出てくる気象予報士のお姉さんは顔を見るだけにしたほうがはいいと思いますよ。
 それこそ、ペーパー試験で取った資格で、六本木の酒の席の流れは分かっても大気の流れなど体感できないのがほとんどでしょうからね。

 空調の入った高層ビルの中では…
 それに、下駄も履いていないから占いにくいでしょう。
 などと、ぼろくそですが、台風の度にいらつきます。
 昔…
 会計検査院が気象庁に、「大金をかけて機器を揃えたのだから予報の確率を上げろ」と、注意したこともありますが、それ以降、少しまともにはなっていますが、人材的には劣化しているような気がします。

 アメダスなんて、子供がおしっこをかければ「豪雨」になり、ビニール袋が飛んできてかぶっちゃえば豪雨が「降雨無し」になるんです。
 もう、田舎には「気象台のおじちゃん」が居ないのですからね。
d0045383_1054242.jpg


 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2012-09-30 10:06 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/16906843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 台風通過      熊野の旅 木本祭りと六方行列 >>