人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 25日

熊野の旅 本格的行楽シーズン

 9月の連休も終わりました。
 今年は今の所、
災害も大きな物無く済んでいます。
 来週にはおそらく台風の襲撃を受けるでしょうけどね。
 気候的には今から冬に向かっては歩き回る人に向いています。
 でも、北の方の人は、冬になると出掛ける事自体を敬遠しますね。
 雪だとか空っ風だとか、いかにも寒そうな物が身近にあると、暖かい家から出たくなくなるのでしょうね。
 熊野古道も山越えの峠道ですが、八甲田山を越える雪道ではなく、真冬でもハイキングコースです。
 凍えるなんてありませんよ。
 まあ、それでもなめて大きく道を外して迷子になれば遭難しますけどね。
 都会の路地裏よりは迷子になりにくいですが、迷子になると道を聞こうにも猪や熊しか居ませんからね。

 熊野古道もすっかり話題性がなくなりました。
 私が取っているのは朝日新聞です。
 全国版に「熊野古道」が載るなんてなくなりました。
 ローカル版は「三重・熊野版」と言う物です。
 このページですら、最近は和歌山県のニュースが載る事はあっても、熊野古道が載る事は無いと言う現状です。
 駐在員の問題もあるでしょう。
 連絡先の電話も、津総局・伊勢支局・尾鷲支局・新宮支局 と、なっているのですからね。
 よほど、行政とか観光協会とかが売り込まないと無理でしょうね。
 「情報発信」のために人員も金も使っているはずなのですが…

 和歌山県と違い、中国人観光客の誘致に動いていませんでした。
 だから、今度の騒動でも熊野市の観光客数にはほとんど影響は無かったでしょう。
 でも、ここも「徐福伝説」のあるところです。
 折りしも、中国の「徐福のふるさと」との交流を目指して?訪問団が出かけることになっていたのですが、直前で中止になりました。
 九月定例市議会が開会中だったのですが、連休に市長も中国に行く予定だったそうです。
 私は随分前にブログに書きましたが、そんな大きな予定が市議会議長にも知らされていなかったのだそうです。
 なんとも不思議な秘密主義の市ですね。
 当然、市民で知っていた人が何人居たやら…
 
 この企画も中身には疑念のあるところですが、中止になっちゃったので本当のことは分からずじまいです。
 どうも、将来の観光に役立つほどの物でもなかったようです。
 へたに「日中友好交流事業」などというものになると、「公金を使って来て頂く」物になりかねません。
 今までの経験では、お役所の企画する旅行とかは、恐ろしく高くつくのです。
 企画立案から、実行まできちんと積み上げるので、「安切符」とも行かないし、日本できちんと手配したホテルや交通手段になるので現地業者の言い放題になっちゃうのでしょう。
 ブラジル訪問も、私なら半年居られる金で半月しか居られませんでした。

 昨夜遅く車を走らせたのですが、熊野の国道42号線も、牛丼屋・中華料理・コンビニ・スーパー・ガソリンスタンドが営業して明るかったです。
 夜中まで歩く旅をしても、お腹を空かせる心配もありません。
 11時ごろまでならハンバーガー屋も開いていますよ。
 でもねえ…
 「世界文化遺産・紀伊山地の霊場とその参詣道」と、この続っぽい国道は相容れないように思いますね。
 ドイツでは橋一本で文化遺産を返上したのだとか…
 「世界遺産」に便乗して走路を作り、施設を建てまくる国との違い…
 その割りに、金儲けの下手な国ですけどね。
d0045383_10451854.jpg


 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2012-09-25 10:46 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/16876458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 駄菓子屋さん      熊野の旅 覗いてきました 第三... >>