LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 08日

熊野の旅 月例 広報くまの9月号より

 明け方、ものすごい雨が降りました。
 時間は短かったですが、100mmほど降ったのでしょうかね。
 このところ、夜中にスコール的な雨がよく降っています。
 まだまだ、昨年の水害の復旧が出来ていません。
 ことに、河川の護岸など規模が大きく、「県」の所管のものの完成は道半ばまでも行っていません。
 雨が降るたびに怖い思いをしている人もまだまだ居ますし、夜中に、豪雨的な降り方をされると恐怖でしょう。
 一度寝ちゃうと目が覚めない私が目を覚ますほどだと、先の読めないゲリラ的豪雨は護岸も出来ていない所の人には眠るどころの話ではないと思います。

 夜が明けてくると納まって、今は曇り空です。
 三重県主催の「災害復興記念イベント」は予定通り行われていると思います。
 人出が少なくても…
 「明け方の雨が出鼻をくじいたので…」と言う言訳が出来ますね。

 今日は「木高祭」の一般公開日らしいです。
 もう、見物に来る高専の生徒も居ないし…
 来るのは、近い将来に統合されるはずの「紀南高校」の生徒さんだけになってしまったのでしょう。
 来場者のほとんどが足の無い子供なので、何とか天気が回復して良かったですね。
 「木高」は「もっこう」と読み、「三重県立木本高等学校」のことです。
 わが母校です。
 と言うより…
 その頃には「もっこう」しかなかったのですけどね。

 さて…
 今月も「広報くまの」が配られました。

 人の動き     平成24年8月1日現在
     人口  19.073  (-19)
      男   8.721  (-18)
      女  10.352   (-1)
     世帯数  9.575   (-29)

 亡くなられた方のお名前が19名出ていますが、私より若い人は居ませんでした。
 生まれた子供の名前は7名です。
 これは掲載に同意した人だけですから全部ではありません。
 でも、収支決算が合わないのは長年ずっとです。

 「時事英語講座」と言うのが開かれるそうです。
 呼んで字のごとく、英字新聞などを使って時事英語に触れようと言う物です。
 10月2日(火)から12月18日(火)まで12回 、午後7時から8時30分までだそうです。
 場所は駅の横の熊野市文化交流センター多目的ルームです。
 申し込みは 教育委員会社会教育課 0597-85-4111 内戦414 です。
 講師が、元・朝日新聞社論説副主幹 の岡村英一郎さんだそうですから、使う教材は、多分、「ASAHI EVENING」なのかと思います。

 それから…
 「桂文枝襲名披露公演」があります。
 まだ、「桂三枝」の方が通りが良いかもしれませんが、この大物がやってきます。
 11月17日(土)開場13:30 開演14:00
 場所は市民会館ホール
 料金 2.500円 
 市内のチケット販売は市民会館・道の駅熊野きのくに・紀和B&G海洋センターです。
 問い合わせは 熊野市民会館 0597-85-3742 です。
 落語には少し広すぎる会場ですから、前の方のチケットを確保される方が良いでしょう。
d0045383_10321040.jpg


 
熊野市周辺地図です
 
tabi

by je2luz | 2012-09-08 10:32 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/16773770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 木高祭      熊野の旅 今 鬼ヶ城は… >>