LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 19日

熊野の旅 今年は良いけど来年は?

d0045383_9243019.jpg

 熊野大花火大会の常連客… ASUKA II です。
 すぐ波打ち際まで深い木本の海ですから、巨体がすぐそばまで来ています。
 ほかにも「フジ」も「日本丸」も来ていました。
 大型客船が4隻並ぶのも熊野の花火ならでしょう。

 こうして、豪華客船が花火見物クルーズを計画するほど有名な花火大枚ですが、予算面では年々厳しくなります。
 仕掛け花火が中心になって来た事もあり、一気にドカドカッと打ち上げるので間が持てなくなります。
 企業の緊縮モードもすっかり定着してしまったので、仕掛け花火の数も減少傾向です。
 「追善花火」という個人の家の初盆花火が昔より増えているのですが、企業のが…

 観光スポーツ交流課が随分苦労して寄付集めに奔走しますが、熊野出身の財界人などほとんど居ませんからね。
 それに、「きんちょー」ほど、自社の広告に使うでもしないと、広告媒体としては優れた物とは言えませんしね。
d0045383_9352956.jpg

 広告の文字も例のCMのように点火されてはいるのですが、広大な見物席ですから、近くの人しか文字は読めません。
 当然、場内放送でも。「スポンサー」として、点火前と仕掛けが終わった後にはきちんと紹介されますが、これも1Kmに及ぶ会場に点在する拡声器ではきちんと聞き取るのは困難です。
 スピーカーの指向性の関係で、会場と国道を挟むだけしか離れていない我が家の屋根の上やベランダでは聞き耳を立てないと分かりません。
 騒々しくなくて良いのですが…
 音の速度があまり速くないので、この長い観客席では時差の関係での聞きづらさもありますしね。
d0045383_9415733.jpg

 今年の交通整理は昼間の分、警備会社がやっていました。
 警備会社はアルバイトも動員して暑いさなかがんばっていましたし、警官と紛らわしい服装ですから、トラブルも無く裁けていたようですが、国道を正常通りに通行させた状態で、民間の警備会社のガードマンが車両も観光客もさばくのも疑問のあるところです。
  おまわりさんより、こっちの方が臨機応変で腰も低く、スムーズに行っているところもありましたけどね。

 来年は「土曜日」です。
 今年みたいな訳には行かないでしょう。
 「混むから止めよう」という人と、「土曜日だからゆける」という人を比べれば、後者のほうが多いでしょうからね。
 今年は「12時半までは動かしません」と言っていた木本町内の車も11時には出て行ったし…
 でも、来年は午前2時にならないと国道に近い町内の駐車場の車も動けないでしょう。
 公式駐車場の車がはめるのは午前4時とか5時になるかも…
 エンジンをかけていたらガス欠続出でしょうね。

 それよりも…
 以前に「土曜の花火」になった歳の混雑は。「熊野大花火と勝浦温泉の旅」というバスツアーの最終車両が我が家の前に来たのが午前2時を回っていました。
 花火なんて、このバスが尾鷲に来た頃に終わっていたし、勝浦着も朝の四時を回る…
 朝風呂に入って貰ってお帰りいただき、ツアー代金のほとんどを返金したなんて笑えない状態でした。
 しかし、この再現が起きておかしくありません。
 来られるなら、名古屋は午前6時、大阪も同じ頃には出てください。
 名古屋をお昼に出たらまず熊野には花火が打ち上がっている間には着かないと思います。
 2時間の遅れが4時間に。4時間の遅れは8時間になりますから・・・

 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2012-08-19 10:09 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/16659146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 色花火が減った      熊野の旅 ブログが書けませんでした >>