人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 11日

熊野の旅 九月の新番組???

来月の頭。9月3日から熊野市議会9月定例会が始まる手はずになっています。
 去年は議会中に台風水害が発生したのですが、今年は無事に進むことを祈ります。

 現在、議会の様子はインターネットで中継され、録画も流されています。
http://www.city.kumano.mie.jp/gikai/gikai00.html
 ここでは議事録も閲覧できます。
 今の時代では当たり前のことです。
 更に、この9月からはケーブルテレビ・ZTVの熊野市行政チャンネルで実況中継されることになりました。
 たいそうな装置を導入するのではなく。市役所ホールで流れている程度の画像が流されるのですが、市内ではZTVの契約をしている家が多いので見ることの出来る人が増えます。

 関西系のチャンネルを見られるようにする運動ではかなりの関心を呼んだのですが、議会中継では話題は呼びそうに無いですね。
 私は、今まで通産14年間、一般質問は昨年の災害明けで混乱していた9月定例会で一般質問自体が取りやめられたとき以外は休んだことが無いので、次もやります。
 テーマは大体考えていますが、昔と違い持ち時間が60分しかないので深く掘り下げるのも困難だし、二項目程度しか出来ません。
 やりたいことは一杯あるのですけどねえ…
 矢田氏が浪人中に、議会改革と言う名目で、質問持ち時間が90分から60分に短縮されていたのです。
 90分の時代には議員数も多く質問者も多かったのですが、強行軍の時もありましたが、おおむね三日で終わったのですけどねえ…

 「一般質問」は市長と当局向けの質問であり、あらかじめ質問通告書を出してあるので、前略・中略的な持って行き方をすることが多いのです。 でも、それでは一般人が聞くとコンニャク問答に聞こえるかもしれません。
 はてさて…
 これをどうした物か???
 前段の説明までやったのでは時間は全く足りないです。
 例えば、条例などを引き合いに出すときでも、今は条文や内容は省略します。時間がたっぷりあれば条文の読み上げもありうるのですけどね。
 市民の方は「例規集」とか「六法」なんて普通は持っていませんね。

 盛り上がりと言う面でも、机を叩いて声を荒げる方ではないですし…
 昔も、「真綿で首を絞めるような…」と言われた方ですから…
 なにしろ、性格がおとなしいですから…

 まあ、少しゆっくりしゃべる事だけは心がけます。
 それと、毎度のことの寝癖で頭が跳ねているのも気をつけましょう。
 跳ねるだけ毛があるということでもありますけど…
 また、どこかからクレームが付きそうです。
d0045383_9432125.jpg

 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2012-08-11 09:43 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/16612203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 この低気圧・・・      熊野の旅 立秋・残暑 追記・丸... >>