LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 29日

熊野の旅 情勢は? 水辺の様子

 晴天続き…
 夏休み前半、7月最後の週末…
 
 今日は大泊海水浴場と飛鳥町大又川の水遊びの状況を見てきます。
 今日、盛況でなかったら…
 台風も9号10号と出来ているので、来週末くらいには荒れてくるかもしれません。
 ブログをアップしてから出かけます。

 熊野市には笹川良一さんの寄付?で出来た「海洋センター」なんて屋内プールもあります。
 紀和町板屋にあるので中心部からは少し遠いです。
 おととしかな?
 2010年5月には温泉のお湯を使えるようにしたので、水は冷たくないはずです。
 出来た頃…
 我が家の子供が小さかった頃に連れて行ったこともあるのですが、その頃は北山川の伏流水を汲み上げていたので、恐ろしく冷たかったです。
 子供でさえ長くは遊んでいられないと言うものだった記憶があります。
 建物の周りに苦労ホースを引っ張りまわして温かい水を作ろうと涙ぐましい努力をしていましたが、そんなことではプールの温度は上がりませんでした。
 いまは、温水プールで、老人のリハビリ運動に使われるくらいです。
 夏休み中はそんな企画はやっていないでしょうけど、色気が無いですね。
 もっとも、そんな時だと気兼ねなく写真は撮れるでしょうけどね。

 出来た頃の紀和町は熊野市ではありませんでした。
 違う自治体と言うこともあってこのプールは熊野市民になじみが薄かったのでしょう。
 この「海洋センター」は「競艇」が稼いだ金を、先に書いた笹川良一と言う右よりの怪物が寄付みたいな形で全国に造った物です。
 造るには寄付は来るのですが、痛んできて補修するとかにはお金は出ないようです。
 もちろんランニングにも出ませんね。
 橋下さんなら取り壊しになっちゃう物かと思います。
 地元に子供は居ないし、公共交通機関で遊びに行ける場所でもないし…

 山の中で泳ぐ場所にも事欠くから造ってくれた物ですから当然でしょうね。
 結構まともなプールですよ。
 遊びの要素のない健全すぎるプールです。
 「混雑していて危険ですから泳がないでください!」なんて変な放送がある心配はなさそうです。
d0045383_9415796.jpg

 写真は温泉プールへの階層が終わった披露行司で、オリンピック・銀メダリスト中村まいさんが来たときの物です。
  
 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2012-07-29 09:42 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/16524094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 想像以上にひどい・・・       熊野の旅 夏休み 海水浴 >>