人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 20日

熊野の旅 小又の田圃アートは今…

 市内飛鳥町小又の「田圃アート」の田植えを以前に取り上げました。
 生育が遅れ気味だと聞いていたのですが、昨日、飛鳥に老人会の写真の展示をお願いに行ったので見てきました。
 田植えから、一ヵ月半ほどですが、確かに分株がまだ不十分で、水面が見えていました。
 稲の色は田植えのときの苗より特色が良く出ているので、描かれた獅子岩と花火の図柄は見えています。
d0045383_9331449.jpg

 今頃には水面が見えなくなって隙間のない絵が見えるはずなのですが…
 八月に入ればそうなっていると思います。

 ここの田圃アートは山間の田圃、鑑賞する高い建物も無いので、木製の櫓が建てられています。
 二人程度の大きさで、一段高い所にあるので肉眼で見るにはちょうど良いです。
 しかし、写真にするとなると、いささか近すぎます。
 この写真で20mmレンズです。
 APS-cではなくフルサイズの20mmでもこれですから普通には納まりませんね。
 ワイドで収めると遠近感が誇張されるし…
 難しいですね。

 真っ白な葉っぱの稲などは生育がかなり遅いようです。
 葉緑素の欠落した稲ですから生きてゆくのが不思議です。
 
 国道42号線、「道の駅・熊野きのくに」から500m熊野の中心街よりで国道から離れる方に曲がれば一本道を500mで着きます。
 見物は無料です。
 案内人も居ません。
 自由に見られますが、くれぐれも田圃や川を汚さないでください。

 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2012-07-20 09:46 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/16422125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 もうこんな季節      熊野の旅 どうしたいのやら・・... >>