LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 27日

熊野の旅 人でのピークは??? 世界一イベント 1

d0045383_12342717.jpg

 熊野市駅前午前10時4分53秒の様子です。
 開会して五分です。
 混んでは居ません。
 店の数は昨日より多いようです。
 子供たちは、乗れるミニチュア列車とここに見えているエアードームが目的のようです。
 もう一つ「釣り堀」もありますが、父兄同伴…スポンサーが居ないと…という感じです。
 特設ステーに前は意外と人が座っていました。
 地元のコーラス団、太鼓、踊りですから人も集めよいです。
 お年寄りがほとんどですね。
 まあ、このイベントをお年寄りの慰安と考えれば少しは救われます。 
d0045383_12432875.jpg

 天気が良すぎて日向にいるのが大変でしょう。
 お昼前に引き上げてきたのですが、だいぶん根性が要りそうです。
 問題にしてあった「タクシー乗り場」な全面通行止めの一部をタクシー用に解除して、駅前、向かい側に乗り場を確保してありました。
 観光客に掛ける迷惑はかなり解消されていました。
 もう一つ心配だった、「狭い駅前広場で大きなイベントを打つ」と言う方も。人出がそこそこなので大丈夫ですね。
 狭い通路しか確保していない割に楽に歩き回って写真が撮れますからね。
 市内にに二回もチラシを打って、大々的にやった割に客は少ないのですが、混乱しなかったのと、あまり迷惑を掛けずに済んだと言うことでは良かったでしょう。
 昨日は食べ物目当ての人が多くて、お昼頃には売り切れ続出でしたが、今日はまだ十分残っていました。
 お店はほとんどにわか店舗です。
 こうしたことに疑問を感じるのです。
 「市民の娯楽」と言わないで「地域興し」と言いますからね。
 年に一回とか数回とか頼まれて何かを作って販売して…
 楽しいですし、食べる方もそこそこに愉しみます。
 でも、「地域興し」じゃあ無いでしょう。
 まして、何百万も掛けて…
 どこかがずれちゃってます。
 素直に…
 「市民の娯楽・福利厚生」と言えないのでしょうかね?
d0045383_12582635.jpg

 午後からは「餅ほり」もありますから、そろそろ続きの取材に行ってきます。

 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2012-05-27 13:02 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/15927689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2012-05-28 00:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by je2luz at 2012-06-10 20:24
ますおさんへ
 ***
 熊野市民は寛容ですから、ビラを撃っても怒らないのです。
 当日も褒める人が居ましたからね。
 「賑やかでええのう…活性化できるわ…」なんてね。

 市長だけでは無く市民に付ける薬も必要です。


<< 熊野の旅 オール熊野世界No....      熊野の旅 さすがは食い物…出だし良好 >>