人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 03日

熊野の旅 薄日が差してきた

 「薄日が差してきた」という言葉は、少しばかり期待を抱かせるような使い方をされますね。
 今日の場合は、単純に雨が上がって薄分がさしてきたと言うだけのことです。
 昨日の交通止めはほぼ丸一日の長い時間でした。
 その間は物流も止まっていました。
 工業地帯では無くほとんどが消費物資ですから24時間の停滞程度は分からないままで済んでしまいます。
 この辺で雨が終わった頃にでも、東の方は豪雨の最中になります。
 梅雨時の豪雨と同じような降り方でしたからね。
 そして、この雨でもあちこちで被害が出ているようです。
 雨量的にはものすごいものでも無かったのですが、去年の台風12号関連水害の復旧に手が付いていないところが多いので、護岸などの崩壊しているところが大水に洗われて小崩れが中崩れに、中崩れが大崩れになってしまった箇所が出ています。
 査定も設計も終わっている現場ですと、厄介なことになる場合もあります。
 それじゃあ工事費を増やしましょう…と行かないのがルールですからね。
 これを自由に許すと何をしでかすかも分からないのが世の中ですし…
 「災害復旧」てえのは自前の金でやれる部分はほんの少しですし…
 日本中が本当に大局的にものを見て、公平にやれるのなら問題は無いのですが、現実は「自分の所さえ良ければ・・」がまかり通って無駄遣いの山を築いて居ます。
 もはや、日本の国力はそんな事言ってられないはずなのですけど…

 これをアップしたら山間部の状況を見に行くつもりです。
 この時期の雨で被害が出るようでは梅雨時が思いやられます。
 台風12号関連水害の復旧工事はあと一年半は掛かる事になりそうですからね。
 崩れたところが二回の梅雨時、二回の台風シーズンを越さなくてはならないのですから…
 日本全土で地震・水害の復旧がままならないのに、それでも新幹線や高速道路を作るんですからね。
 この辺の橋も老朽化してきていますが、日本の橋の半分くらいは危なくなっているのでしょう。
 そっち向きの予算は取りにくいです。
 絆創膏を貼ってごまかすような話にしかなりません。
d0045383_9341571.jpg


 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2012-05-03 09:34 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/15811295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 飛鳥町大又 池田家      熊野の旅 雨です >>