人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 15日

熊野の旅 地元で買うのが難しい特産品

 昨日の続きみたいですが・・・
 新しい特産品の焼酎は今のところ地元で買うのが困難でしょう。
 と言うより、まだ?地元の人も知りません。
 他には「新姫」なんて柑橘を使った特産品も各種ありますが、これも地元では「新姫」という名前は知っていても、それが何者でどんな物があって、どこで帰るかを知らない人がほとんどでしょう。
 「魚醤」もありますね。これ知ってますか?
 「以前には「サンマの燻製」なんてのも作りました。
 こう書くと関係者に叱られるでしょうけど、一般市民からするとそんな物です。
 「熊野地鶏」なんてのもありますが、これはもう少し名前は知られていますが、普通のスパーでどんどん売られる物でも無し…昔のように「かしわ屋」があるでも無し…下々の人間では口に入る機会があまりありません。
 
 この他にも比較的新しい特産品(官製)が生まれていますし、今からも生まれそうです。
 非常に褒めにくいのですが、こうした物は嗜好品がほとんどです。
 好みにはまる方が1%もあれば大変なヒットでしょう。
 ただ、それを知る人が1000人だと買うのは10人ですよね。
 これはあくまでも数字の上ですけど…
 それに、少し前まで自治体数が3300ほどでした。
 村おこしがほとんどの自治体で行われていましたから…
 平成の大合併で田舎切り捨てをやって自治体数が2000ほどに減りましたが、切り捨て前のご褒美で特産品作りもまだ盛んです。
 
 三重県熊野市…
 熊野古道が世界遺産になって少し名前が知られたのですが、それまでは「熊野市」が三重県にあるなんて知らない人が多数派だったのです。
 世界遺産もどんどん後輩が出来てきて知名度も落ち気味…当たり前なんですけどね。

 自治体としては。かの有名な「夕張」でさえ忘れられ掛けていますね。
 この熊野から出ていった人の数は南牟婁を含めれば数万人でしょう。
 でも、ふるさとの物を取り寄せてまで買う人の数は???
 相変わらず欲しいのは「みかん」だけ???
d0045383_13115591.jpg


 
熊野市周辺地図です
 

 

by je2luz | 2012-04-15 13:12 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/15725950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 高速道路延長へ      熊野の旅 こんなのも作ります >>