人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 09日

熊野の旅 月例 公報くまの 4月号より 体質

 例によって公報くまのが配られて来ました。
 今月の人口動態は恐ろしい物です。
 そもそも昔と違い総人口が激減しているのですから50人の減は率から言うと大きいのです。
 まだ、就職や入学での移動には少し早いような気がするのですが・・・

 人のうごき     平成24年3月1日現在
      人口    19.259   (-50)
       男     8.823    (-19)
       女    10.436    (-31)
     世帯数    9.599    (-28)

 名前が出た「お誕生」と「おくやみ」の欄は少し機関がずれるのですが、生まれた方には3人、お亡くなりになられた方の方には20人出ています。
 それでも、自然減ではこんなに減りませんね。
 「ふるさと協力隊」とやらで5人連れてきた、10人に増やした…などとトップは自慢しますが、あれだって所詮は1年とか最長で3年の臨時雇用なんです。
 都会の若い衆の人生を誤らせるような「派遣増やし」を役所がやってどうするのでしょうね。
 夏休みの「田舎暮らし体験」ではないんですよ。
 ただでは無く直接支払う月給だけでも血税15万円なんです。
 どこかの町で「人口水増し疑惑」が言われていますが、ここのは上げ底でしょうかね。

 今月号の「公報くまの」には三重県の出した津波ハザードマップが出ています。
 まあ、載せただけましなんですが、私が半年前に速報で地域ごとに発行した「清流」より小さな地図なんです。
 遊ぶ方に掛ける金の利息程度を回すだけで別紙を印刷できるのに…
 まあ、基本的に「下々よりは茶会」とのぼせていた太閤さんみたいな御仁がトップなのですから、こんな物でしょうかね?
 それでも、口では「防災云々…」と言うんですけどね。
 役所って、予算にしないという事はやる気が無いってことなんですから…
d0045383_823323.jpg


by je2luz | 2012-04-09 08:23 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/15694336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 木本港災害復旧      熊野の旅 行ってきました 神川... >>