LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 02日

熊野の旅 間に合った 小森の桜

 金曜日に…
 「小森の桜、大丈夫かよ?」
 「駄目ですね。昨日段階ではまだ咲いてません。」
 と、言うことだったのですが、金曜の温かい日射しと、土曜の温かい雨で開きました。
 花びらが、ひらひらと杯に…と言う満開では無いですが、花見には十分でした。
 それに、前の大雨もきれいに晴れ上がって少し地面は湿っていましたがこれも花見に支障なしでした。
d0045383_913415.jpg

 このミノルタのズームレンズはボケがきれいな方では無いので花撮りには向きません。
 花はこのような7分咲き程度でした。
 一週間遅かったら微妙な感じですね。
d0045383_9233281.jpg
 
 人出はこんな物です。
 ステージも作られ、カラオケ大会の他に、コロンビアレコードのプロの歌手が来ていました。
 演歌歌手で、「南なんとか」ですが下の名前は覚えていません。
 発声や歌い回しはカラオケマニアとは少々違う「プロの歌声」が山間に響いていました。

 この小森のあたりはこの広場以外にも「公園」が広がっています。
 これは熊野川総合開発で作られた「小森ダム」の工事に伴って出た残土捨て場や飯場の跡を修復整備して緑地公園にしたものです。
 「池原」「神川」などのダムの周辺にも作られています。
 この辺の桜まつりは全部その公園で開催されます。
 山の中に突然現れる広場や公園はこのように「電源開発」が作った物です。
 この当時は「世界銀行」からの有志だったように思いますが、結局は税金なのです。
 こうした施設を作って「地域振興」「観光開発」をするというのが、「総合開発」と冠がかぶったゆえんです。
 日本中の川にダムが造られ、同じような人工的な広場と道が作られ、桜や紅葉が植えられたのですが、まさに金太郎飴ですからね。
 小森の公園は地形も複雑で変化に富みますが、いかんせん辺地です。

 桜祭りの会場を見渡すと、旧西山村が頑張っているという感じです。
 そして熊野市が「紀和町ふるさと公社」を使って後押ししているって事でしょう。
 小森だけではもはや切り盛りできませんからね。
 集まってきている人にはあまり知った顔がありません。
 つまり、立地条件からして、市内中心部の人がほとんど来ていないって事です。
 無理も無いです、私の車で50分ほどかかりますからね。

 来週は中心部からするとここより少し近い神川の桜まつりですが、こちらも直通道路が通行不能なので人出が減るでしょう。
 小森・神川ともに東北の震災で去年は自粛し、更に、秋の12号台風の水害を乗り越えて二年ぶりの開催なのでそこそこの人出が無いと張り合いが無くなるのが心配です。
 と言うことで、来週も桜見物かも…

 
熊野市周辺地図です
 

 

by je2luz | 2012-04-02 09:49 | 熊野 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/15661498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 一市民 at 2012-04-02 17:23 x
LUZさんにお尋ねしたいのですが、、、
正午、お昼になると、
市長をはじめとして、一部職員が一斉に、
お昼を自宅などでとるために、
自転車などで、
職場を離れる光景を目にしますが、
勤務時間とのかねあいで、許されているのでしょうか?
理解に苦しむのは私だけなのかなあ?
学校の先生は学校内にお昼もいらっしゃると思いますが、
市役所は別なのでしょうか。
くわえて、この時間帯に大震災が発生したら、
その対応はどうするのかと思うと、
無責任にも感じますが。
拙い文章で申し訳ありませんでした。
Commented by 森下卓也 at 2012-04-03 13:01 x
LUZ様へ

小森桜祭りのお写真拝見させていただきました。
ありがとうございました、実は桜祭りを日帰りで見に行こうと思い朝起きると脱力感があり小森に行けずに近くの休日診療所へ・・・インフルB型との事、床に入りながら今頃、小森ではと思うと・・幽体離脱してでも見に行きたいと思いました。

現在、わたくしが暮らす愛知県岩倉市は五条川の桜が有名ですが、わたくし自身に取りましては小森の桜の方・・・・・・!

また熊野の事知りたいと思いますので宜しくお願いいたします。

有難うございました。
Commented by je2luz at 2012-04-06 10:26
一市民さんへ
 ***
 昼休み時間は公務員と言えども自由です。
 窓口などは交代制で人員は配置されていますけどね。
 かなりの数の職員は庁舎内で昼食を獲っていますから非常時の復帰は早いでしょう。
昼休みまで全員を拘束するとなると…
そうなると、一日の2/3を占める閉庁時間と年間100日ほどの休日は…
 官舎を併設した市庁舎を何て議論は無理でしょう。
 緊急時にいかに早く職員が来られるかの対策が現実的です。
 それだからと言って、木本・井戸に住む人間優先で職員採用したらどうします?
Commented by je2luz at 2012-04-06 10:31
森下卓也 さんへ
 ***
 熊野は海岸線のハワイから山間部のチベットまで変化に富んだ気候ですから桜も随分ずれて咲きます、
 「飲んだら乗るな」の時代なので宴会気分の花見見物は減りましたね。
 ことに遠くには行かなくなったようです。
 井戸の人は井戸側堤の花見を復活させたようで、明日4月7日は県庁舎脇が通行止めだそうです。
 歩いて行けるところが良いみたいで…


<< 熊野の旅 一応完工 観光施設 ...      熊野の旅 卯月 新年度 浮かれ... >>