LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 31日

熊野の旅 春 桜事情

 今年の春は寒いです。
 少々桜が遅れています。
 冬が寒かったので少し気温が上がると意外と早く咲く物なのですが…
 学者によると、秋の気温が一定に落ちた日から開花タイマーが働き出すのだとか…
 どっちにしても、この辺では少し遅れ気味です。

 そもそも、桜ってやつは個体差が結構あるようで同じソメイヨシノに見えても片や満開、片やちらほら…
 温室で管理できる物でも無し…
 おまけに。「桜まつり」なんてのは町内の花見、長屋の花見みたいに思い立ってすぐになんて出来ません。
 早いときには次の年の日にちが決まる何て物です。
 おまけに、開催するのは日曜日…
 いくら賞味期限の長い桜でも…

 ちらりほらり…
 古い歌なら
 「あなたと二人で来た丘 港が見える丘・・・ ちらりほらりと花びらが…」 
 一杯咲き誇っていないと「寂しい風景になるようです。

 明日は熊野市紀和町小森で「小森桜まつり」です。
 雨天決行だとか…
 
 来週は熊野市神川町で「「那智黒の郷 神川桜まつり」です。
 多分、この日には奈良県吉野郡下北山村池原でも桜まつりがあると思います。
 日曜日は7日に一回しかありません。
 未だに一日限りのイベントは「日曜日」です。
 そして、桜が咲く時期の日曜日って二回程度で、たとえば第二日曜日としたら一番早ければ8日、遅ければ14日になるんです。
 主催者にはなりたくない日程決めですね。

 今日はかなりの雨です。
 天気予報では午後には止んできて、夜には晴れ、明日は上天気だそうです。
 でも、いっぱいしたくして行く人たちの気分がそがれているでしょうね。
 それに、明日ではいささか早いようです。
 まあ、酒飲みには「桜は口実」でしょうけどね。
 主催するところが過疎の小さな集落ですから、どっと押しかけられたらもてあますでしょうけど、あまりに少ないと開催する気力がそがれるでしょう。
 一日のイベントでは「地域興し」なんて物にはならないはずですが、「集落の求心力」「来年への気力」としての働きは大きいと思います。
 
 かなりの辺地ですし…
 明日起きて、小森まで行く気力が起きるかどうか…
 私の方も高齢化で気力が…
 ここの桜祭りは一度も行ったことが無いのです。
 何しろ、少し前には熊野市では無かったですからね。
d0045383_11265420.jpg


 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2012-03-31 11:30 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/15652308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 卯月 新年度 浮かれ...      熊野の旅 春 七里御浜 地引き網 >>