LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 26日

熊野の旅 高速道路 自動車専用道路

 先日、紀勢自動車道の一部が開通したそうです。
 「海山ー尾鷲北」という、こちら寄りが部分開通したとかで、所要時間が5分短縮したとか…
 まだ「大内山ー紀伊長島ー海山」の25Kmが開通していないので本物の高速道路にはつながっていません。
 今度の区間は8割がトンネルだそうです。
 JR紀勢線の熊野市ー尾鷲間は6割トンネルで景色が見えるところが少ないのですが、この自動車道は全く日も当たりませんね。
 まあ、高速道路とかはトンネルでなくても、高いガードレールに切り通し、風切り・防音壁などの連続で何も見えませんけど…

 時間は短縮されるけど、「旅」の楽しみはどんどん減ります。
 列車でも窓が開かなくなったし、速度も上がって動体視力が余程良くないと遠くのもの以外見えなくなって、「車窓」というイメージが薄れました。
 車も同じ事でしょう。
 もっとも、私の場合は長距離は真夜中に疾走すると言うパターンなので一般道でも景色のない場合が多いですが…

 この新しい区間が出来たからと言って家の前の国道の通行量は増えたようには思えませんね。
 もうすぐ、切れている「大内山ー深山」もつながり、青森から尾鷲まで高速を降りないで来られるようになりますが、今更高速も珍しくないし…
 手ぐすねを引いて待っているのは、真ん中辺の大型ショッピングセンターでしょう。
 大阪ほど魅力があるとは思えませんが、名古屋まで足を伸ばす若い紀州人が増えそうです。
 ますます、「紀伊国」ではなくなりそうです。
 ストローも200Kmもあるので少し吸いにくいでしょうけどね。
 私も年ですから吸い上げられることもないです。
 ただ、「セントレア・中部国際空港」が近くなり、ベトナム・ビルマが隣になってきそうです。
 早朝に熊野を出れば夜にはハノイで食事ですからね。
 東京の人だと、熊野に来るより早く香港のアバディーンで食事にありつけます。
 金銭的には田舎の民宿に泊って、田舎料理を食べる方が高いかも知れません。
 熊野から出て行けるのは最大19000人…
 2000万人首都圏の人はどっちへ行く?
d0045383_10606.jpg


 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2012-03-26 10:06 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/15627873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 小さな観光スポット ...      熊野の旅 イベントだらけの熊野です >>