人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 25日

熊野の旅 イベントだらけの熊野です

 どこの町でも、「イベント」というやつは増える一方のようです。
 「お祭り」というやつは限界集落から順番に消えているようですけどね。
 古いものは捨てて新しいものに…
 明治の時代と敗戦直後にはものすごい勢いで働いた力です。
 そして、今の時代も違った形で働いているようです。
 明治のは「古い因習排除」「西洋化」の流れだったのでしょう。
 敗戦後は「旧体制の排除」「アメリカ化」と言うことでしょう。
 今のは???「民衆文化排除」「お役所化」とでも言えるでしょうね。

 古くからのお祭りとかは「宗教」に関わることが多いですから役所は知らん顔する方が楽です。
 新しいものも、「役所主導」を体よく隠して「民間の発案」なんて形をとりますね。
 実に巧妙です。
 と言うことで、どんどん増殖しています。
 市だけではなく県も色んなのを発案して下ろしてきます。
 もちろん「補助金付」です。
 スポーツイベントはもちろん、世界遺産指定後は関連行事が一杯計画されました。
 東紀州と言われる県南だけが指定されている「紀伊山地の霊場とその参詣道」なんて世界遺産指定地に関わるイベント予算が続くと、北の方の不満が大きくなり、県をカバーできる企画・・・『美し国おこし・三重』…うまし国なんて響きの良いものが作られました。
 そして、その関連イベントが三重県中の市や町に降りてきました。
 また、イベントが増えました。
 それに飽き足らず、熊野市独自でイベントを作りまくります。
 「企画会社」だったら、「スポンサー」がないと出来ませんが、「市」ともなると「公金」がありますからね。

 今年増えるもの…
 「錦の御幡献上行列」…有馬
 「オール熊野 世界No.1 フェスティバル」…駅前
 「世界少年野球大会」…野球場他
 なんてがあります。
 これにつぎ込む補助金だけでも1000万を超します。
 今までのもので消すものは無いようです。
 さぞかし、地域活性に役立つでしょうね。
 ほぼ毎週何かやってるって事ですからね。
 陰でひっそり消えて行く民間の「盆踊り大会」なんてのもありますけど…

 スーパーの移転転出が本決まりになり、中心街としての役割を本当に終えようとしている「記念通り」では「歩行者天国」を去年にもましてやるのだとか…
 事態の変化に対応する気は役所には無くて、『ホコテン』をやれば賑わうなんて感覚です。
 これは前にも書きましたが、福引き抽選のあった時以外の一般人の人出はものすごく少ないし、数少ない専門店の宣伝や売り上げには残念ながら結びついていません。

 まあ、ぽつぽつと予定などは載せますが、こうしたイベントの一覧とかは「公報くまの」にも載りません。
 「載せた方が人も集まるよ」と、正式に提案したのですが変わりませんね。
 公報とイベントは部署が違いますからね。
 終わってからの写真など載りますけどね。
 地方紙じゃないんですよね。
 少なくとも、公金を放り込んだのくらいは載せて欲しいものです。
 〇公マーク入りなんかにしたら、無駄遣いがばれて困るかな?
d0045383_10523585.jpg


 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2012-03-25 10:57 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/15623256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 高速道路 自動車専用道路      熊野の旅 熊野名産・サンマの丸... >>