LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 24日

熊野の旅 熊野名産・サンマの丸干しは・・・

 今日の朝日新聞三重熊野版に載せていましたし、以前に私も書いたのですが、今年はシーズン当初からサンマの不漁が続きました。
 黒潮の流れと海水温に左右される回遊魚の漁獲高は大きく上下します。
 この紀伊半島沿岸では、「黒潮の蛇行」「冷水塊」など順当な流れではない年が時々あります。
 この沖合で枝分かれし、枝の部分が七里御浜沿いに逆流したりまでします。
 その度に獲れ高が変わるのです。
 おまけに、本来なら「痩せたサンマ」が獲れるはずの海なのに、小太りで大きなサンマになることもあります。
 普通の産地なら「大きくて脂のあるサンマ」が喜ばれるのですが、ここ熊野に関しては「痩せて惨めなサンマ」が獲れないと困るのです。
 生で流通させる気は無いのですから、「丸干し」「寿司」に出来ないものは駄目なのです。
 今年は、大きい・太った…その両方です。
 「獲れない」「脂が落ちない」…
 最悪のパターンです。
 そして、もうシーズンが終わろうというのに、スーパーの売り場でも「新物」と書かれているものは少ないし、「古物」??でも4匹一吊りで398とか498もします。
 こうなると、地元でもあまり売れません。
 普通は298商品ですからね。

 困ったことに、サンマというものは「冷凍」します。生でも干物にしてからでも冷凍しています。
 ここまで不漁だと、去年の冷凍物も底をついたと思います。
 そして、今年の分はとても冷凍に回せないし…
 つまり、これからの8ヶ月ほどの間をつなぐサンマが足りないはずです。
 代用できるのは同じように脂が少ない四国沖のサンマだけです。
 間違っても北海道や三陸沖のものでは「丸干し」や「サンマ寿司」は作れませんからね。

 生で焼いても煙も出ないようなサンマですから、ちょいと獲れすぎると「養殖ハマチの餌」にしか売れなくなるのですが、無ければ途端に困るのです。
 
 かくしてそろそろサンマ漁は終わりですが、この先が心配です。

d0045383_10315652.jpg


 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2012-03-24 10:35 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/15618810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 イベントだらけの熊野です      熊野の旅 もうすぐ完成 おもて... >>