人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 17日

熊野の旅 桜の季節 市内各所

 桜の季節になると「花見」をしないと納まらない人が居ますね。
 これには種類があって…
 単純に酒が飲みたい人
 仲間が集まって騒ぐのが好きな人
 とにかく人が集まったら出かけないと気が済まない人
 花の写真を撮りに行く人
 集まっている人を撮りに行く人
 色々ですね。

 二番目や三番目、五番目は「桜まつり」がうれしいでしょう。
 一番目と四番目はまつりがなくても良い訳です。
 そうなると、熊野市はもちろん日本中にきれいな桜は咲きますね。
 一般家庭の花壇と違い自由にそばに寄れたり、下にござを敷いたり出来るところが結構あります。
 それに、早くから日程を決めなくてはならない「桜まつり」より、開花に合わせて日にちを変えられる方が満開の桜を観賞できます。

 熊野市だと古い学校には桜はありますが、廃校になっていないと校庭で酒盛りは出来ません。
 でも、今では廃耕だらけです。
 JRの駅にも桜が植えられているところがあり、「新鹿駅」「大泊駅」は古木がきれいな花を咲かせます。
 無人駅だし、駅前広場は道路ではないし・・・花見には向いていますね。
 観光名所では「鬼ヶ城」も裏山が桜の林になっていて「全山桜」って感じです。
 この山も自由に入れます。
 
 昔は市内中心部の「井戸川」が桜の名所だったのですが、河川改修で古木がなくなっています。
 上流に遡って、「水大師」に行けば、山間にきれいな桜が咲いています。
 ここで花見をするグループもいるようですが、普段は静かで良いところです。
 昨年の12号台風でこの流域はずたずたにされて居ますが、桜は無事だったと思います。
 「水大師」は名前の通り「御大師様」をお祭りしてあるのでしょうけど、今は無住のお堂になっています。
 民間信仰では信者の多かったところです。
 お堂の脇、ここに御大師様が出来た由来のわき水は御利益があるとか…
d0045383_1035148.jpg

カメラはツァイスイコン・イコフレックスIIa改
 そうそう・・・
 昨日のネットのニュースの件…
 「熊野市観光協会」のHPは三月十五日にリニューアルされていて、その前も書き換えは行われていましたが。「イベント」のページが去年の11月から後進されていないと言うことです。
 こうしたHPでは「イベント情報」って探す人が多いと思われるのですが…
 政府の緊急雇用創成事業とやらで専用の職員を雇用してやっているのだそうですが…
 自分の組み上げたHPではないので、サイトマップとかが飲み込めていないのかな?
 それとも、そんなページに検索でたどり着いた私が悪いのかな?
 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2012-03-17 10:39 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/15585654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野市駅前      熊野の旅 桜の季節 神川桜まつり >>