LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 13日

熊野の旅 役人天国になるかも…

 国の方では、出向や天下りは常識です。
 行革をやろうと、仕分けをやろうとちゃんと形を変えて生き延びます。
 地方の方では甘い汁の吸える外郭が少ないので目立ちにくいのですが、地方都市でもでかいところは増える一方のはずです。

 国の方では法律を作って、地方公共団体でも、大手を振って出向できるようにしています。
 現職の職員を外郭や公共団体に派遣できるという物です。
 その範囲が直営の団体だけではなく、まるで民間に近い森林組合とか漁業協同組合はもちろん、トップが認めれば何でもありという条例を作って良いことになっています。
 その間の給料は払っても良し払わなくても良し…
 行政と一体になっていないときは基本的に基本給などは払わないけど、共済年金などは生きている…
 そうした物は、ほとんどが補助金の入っている団体ばかりですが、給料を払わなくてもなし崩しに補助金で補填するのは目に見えています。
 更に怖いのは、条例にはほとんど出向先の種別など細かい規定がなく、細かい部分は「規則」で定めます。
 この「規則委任」というのは怖い物なのです。
 基本の条例が出来た後は、議会も市民も手が出せないのです。
 その怖さを自覚しないのが市民なのですけどね。

 この3月議会にその条例が出ています。
 おそらく、無条件に近い形で成立するでしょうね。
 いくら論戦を張っても「多数決」ですからね。
d0045383_1223382.jpg


 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2012-03-13 12:24 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/15566953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 井の中の蛙      熊野の旅 熊野倶楽部って知って... >>