LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 14日

熊野の旅 南紀・熊野は狙い目

 国内観光の低迷、台風12号関連水害と風評被害が重なって、激減した「熊野古道」のお客さんですが、中々回復しないようです。
 紀勢東線熊野市ー新宮間の復旧、そして、紀勢西線の新宮ー勝浦間の復旧で鉄道が元に戻ったので、それを機会に少し戻ったのですが、未だに元にはなりません。
 これが、台風12号関連水害の影響の部分なのか、「熊野古道」と言う世界遺産が飽きられたのかはしかとは分りません。
 多分、その両方なのだと思います。
 
 「熊野古道に来い」「観光客誘致だ!」と言いつつも、この辺から「石見銀山」「平泉」などに「観光」に出かけた話は聞きません。
 東京ディズニーランドとか大阪USJに行った話は聞きますけどね。
 「言ってみたい」と思う人は沢山居るのでしょうけどね。
 ことに「平泉」は沢山報道されていますからね。
 でも、現実には御輿が上がらない・・・

 「東南海地震」と言う巨大な地震がもうすぐ起きる・・・
 これも、なんだか「紀州とかは危ないのではないか・・・」と言う潜在意識を作っているかも知れません。
 人間なんて意識しない部分での判断基準も結構強いようですからね。
 しかし・・・
 「東京直下型地震」の方が確率が高いと報じられているので少しは解消されたかな?
 「南海地震」では大阪も鈴虫。「東海・東南海地震」では名古屋も沈む・・・
 行くところがないくらいですからね。

 紀州・熊野古道はほとんど海から離れた道です。
 つまり、喧伝されている津波からは安全なところがほとんどなのです。
 それに・・・
 空いています。
 なんと言っても「来世」が保証?されています。
 今は狙い目でしょう。
 道はがらがら、旅館も空き空き…

 いかがでしょうか?
d0045383_10435169.jpg


by je2luz | 2012-02-14 10:44 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/15429325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 あれから半年になって...      熊野の旅 記事を書く時間があり... >>