LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 06日

熊野の旅 月例 公報くまの 2月号より

 今月の「公報くまの」は 「揺れがおさまったら、直ちに避難してください!」という記事から始まっています。
 ようやくまともに三重県の震災予測を公式に認めた記事が出ました。
 なにしろ、東北の震災があって1000年に一回の大震災も起きうるというのが常識になったいた時でも
 『木本や有馬は逃げなくて良い!』
 なんて自主防災の会議で市民を前に挨拶をするくらいの市長が座った熊野市ですから、現場の係も大変です。
 頑張ると言うことは市長命に逆らうことになりかねませんからね。
 あの発言にその場で反論し、参加者の前で少しばかり市長さんのプライドに傷つけた私の方に近いと見えちゃいますからね。
 熊野市は「超エリート」のトップが座っていますから…

 まあ、それは置いておいて・・・

 人口動態   2012年1月1日現在
     人口    19.340人 (-22)
      男      8.861人 (-13)
      女     10.479人 (-9)

    世帯数     9.635   (-7)

 例によって亡くなられた方は70歳80歳代の方がほとんどです。
 同じ頃に産まれた子供で公表されているのは6人です。
 高校の合併も真面目に準備しないと…

 あとは、テレビのコマーシャルでもやっていますが…
 「未使用バイクなどの廃車手続きはお早めに」 と言うのがあります。
 「未使用」という表現には疑問がありますが、兎に角乗らなくても壊れていても三月末までに廃車しないと一年分の税金がかかってきます。月割り払い戻しなんてのがありませんからね。

 「東紀州ご当地グルメ大会を開催します」
 なんてのもあります。
 東紀州地域の大人気グルメの「熊野地鶏ラーメン」「熊野地鶏の串焼き」「サンマ寿司」「めはり寿司」などを集め地域の魅力を紹介します。
 また、当日は三重県を代表するご当地グルメが出店され、大会を応援します。
   とき  2月14日 (祝) 午前10時~午後4時
   ところ  熊野古道センター芝生広場 (尾鷲市)
 と、言う物です。
 主催は三重県東紀州対策局・東紀州振興プロジェクトなんてところだそうです。
 もちろん、三重県が予算も付けてうんと応援してくれているイベントですね。
 文化人と近所の人が集まって大盛況だと思います。
 効果のほどは不明ですけどね。
 実績にはなるでしょう。
 どこのかって?
 そんなこと書くほどのことではないでしょう…なんて書くので叱られるんですね。

 『平成24年 経済センサス 活動調査』
 「経済の国勢調査」です。全国全ての企業・すべての事業所が対象です。
  てえ、広告も載っています。
 スポンサーは総務省・経済産業省・都道府県・市町村だそうです。
 私のところにも記入用紙が来ています。
 これによって国の政策が変わる? 事になるはずです。
 あくまでも「はず」ですけど、統計だけは取るはずです。
 これも、役所英語、カタカナ英語が使われるようになって居ますね。
 2月1日現在の現状を記入するのです。
 協力してあげてください。
 書いてあげないと委託されて配布とかした人に迷惑を掛けますからね。
d0045383_9482333.jpg


 
熊野市周辺地図です
 

    

by je2luz | 2012-02-06 09:49 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/15386504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 流木の山 ゴミ発電      熊野の旅 花の窟神社 春のお綱掛 4 >>