人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 02日

熊野の旅 花の窟神社 春のお綱掛 1

 上天気でしたが、少しばかり風があり、寒いと言うより冷たかったです。
 一台がプラスチックのデジタル一眼、一台が金属のフィルム一眼…
 こんな時は材質の違いを肌で感じますね。
d0045383_12485591.jpg

 参拝者は有名な割に少ないのはいつもの通りです。
 この右手にももう少し人は居ますがそちらはテレビ局とかの取材陣がほとんどです。
 境内は狭いのですが参拝したり取材するのに手狭になることはありません。
 主催者と取材陣を除くと150人居るかどうか…
 私など取材目的の人間には有り難いのですが、宣伝してる割に…

 花の窟神社の「綱」には飾りがついています。
 普段見るとはしごのように作られた「紙垂・しで」の代わりのような飾りとかしか無いのですが、「お綱掛」のすぐ後だと写真のように本物の花が取り付けられているのも見られます。
 「花の窟」とこの花との結びつきまでは知りませんけどね。
 いまは2月2日でもきれいな花がそろいますが、昔だったら椿とかしか無かったのかも知れませんね。
d0045383_1258810.jpg

 綱を張る前の地上にある時はこんな感じです。
 「しめ縄」のイメージからすると随分細い物です。
 これは一月下旬に奉仕作業で作られるのので、見かけ通り柔らかな物です。
 こんな細い縄を空中高く100mほどもあればすぐに切れます。
 何本も一緒にして、補強のロープも使って張ってあります。
 でも、秋のお綱掛までに9は台風も来ますから切れて無くなることもありますね。
 今のような補強の出来なかった時代には綱がない花の窟神社にお参りする人も多かったでしょうね。

 まつりの様子は明日から載せます。
 私の好みで写真を撮りますから一部の参加者などはフレームに入っていないかも知れません。
 そこが新聞社と違うところでしょうね。

 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2012-02-02 13:08 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/15366339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 花の窟神社 春のお綱掛 2      熊野の旅 一世紀あまりの歴史に... >>