人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 27日

熊野の旅 温州が終わって…

 熊野市の隣は「年中ミカンの採れる町・御浜町」です。
 地域的に区別で、熊野市も年中ミカンが採れていますね。
 温暖だから…と言いますが…
 どちらかというとミカンのみが熟れるのは寒い時ですね。
 でも、温暖で無いと育たないし…

 ミカンの類では一番ポピュラーで、一番食べやすく、一番親しまれているのは「温州ミカン」ですね。
 これも品種が色々あって、この近所で見つけられた「崎久保」なんてのから「宮田早生」だとかなんだとか、色々あります、
 ミカンは「枝変わり」という突然変異の枝が出来よい物らしいです。
 その枝の「芽」を丈夫な夏みかんなどの木に「芽接ぎ」するとどんどん増やせます。
 もちろん、「交配」で品種改良もされていますし、品種は増える一方です。
 「温州」以外のミカンも毎年くらい新しいのがでているようです。
 でも…
 「新品種発表」などでは新聞もテレビも褒めそやしますが、現実は中々売れません。

 そもそも、「温州」以外の「晩柑」は昔の「夏みかん」に始まって中々売れないので苦労して売れる物を作ろうとしてきたのです。
 「甘夏」「八朔」「ポンカン」「三宝」「ネーブル」なんて比較的名前が売れた古くからの物の他には、「カラー」「デコポン」なんて知る人ぞ知るもの、地元でも知られていない品種…
 今年からは「ザボン」の親戚のようなどでかいやつが役所のカウンターなどに置かれています。
 名前を聞いたけど忘れちゃいました。
 テレビでもやっていましたが、子供の頭くらいですが、皮と白い部分がものすごく厚いようです。
 どうやら、見せびらかしたり飾った方が良さそうな物みたいです。
 「ザボン」だって、そのもの自体よりは「長崎名物・ザボン飴」の方が有名ですからね。

 と、言うことで…
 青空市場などでは「ポンカン」が場所を占領し始めました。
 なのに…
 この辺独特だった「春光柑」の姿が近年見られません。
 「おいしい!」と言うほどのものでは無いので消えちゃったのでしょうかね?
d0045383_14164518.jpg


 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2012-01-27 14:17 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/15336085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 寒と言えば…      熊野の旅 前鬼の山に雪が掛かると… >>