LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 26日

熊野の旅 歳末朝市

 昨日のの「歳末朝市」はいくら暖地の木本とは言えさすがに少しばかり寒かったです。
 有名な朝市と違いお店はにわか仕立ての半分素人です。
 野菜も三軒ほどでていましたが、本当の産直とかプロの野菜屋さんはいません。
 だから…
 立派な白くて丸い根菜があったので…
 「それ、蕪?大根?」ときくと…
 『聖護院です!』って答えです・
 「だから、聖護院の蕪なの?大根なの?」と重ねてきくと…
 『聖護院です!!』と。少し機嫌が悪くなります。
 「聖護院には蕪と大根があるし、随分食感も違うので、それどっち?」と重ねると…
 『聖護院は聖護院でしょう!』って感じです。

 (聖護院には蕪と大根があり。品種では無く種類が違います。
  聖護院かぶらはアブラナ科アブラナ属の植物で、  聖護院大根は、アブラナ科ダイコン属の植物
 だから食感は随分違います、蕪の方が柔らかなんです、千枚漬けでは蕪の方が漬かりよいし私は好きです。)


 このへんでは昔からあまり「蕪」は食べないのですが、最近では両方でていますからね。
 普通、「蕪」の方が葉っぱを沢山残すのですがそれは中途半端で葉っぱの切れ込みの確認も出来ず…
 と言うことで買いませんでした。
 これが主催者の出店です。
 まあ、商工会議所は農協では無いので仕方ないのでしょうかね。
 この部分の写真は載せない方が良いでしょう。

 自衛隊の募集事務所が熊野にあります。
 たまにイベントに出ていますが、今回は結構大勢で来ていました。
 子供用の軍服も用意してPRにつとめていましたが…
 なんだかなあ・・・
d0045383_939295.jpg

 確かにこうした格好をさせると子供はかわいいのですけどね。
 学校のセーラー風よりかわいいです。
 でもねえ…
 これがPR何でしょうかね?
 もちろん陸上のもハンガーに掛かっていました。
 
 消防の方は「地震体験車」とか「非常用道具セット」非常食」「消火器」などの展示がありました。
 そして、新しい装備の「背負い式の消火機」も実演していました。
d0045383_9453227.jpg

 ごく少量の水を高圧で霧状にして火元に噴射し風圧と気化熱で消そうという物です。
 バスッというような衝撃音と共に発射されます。
 同じ物が警察にも配備され、テロ対策に備えているようです。
 私に世代だと、灰色の放水車で学生デモを鎮圧しようとする機動隊が浮かんできます。
 早朝なのとお客がばあちゃんが多いので見物人は少ないです。

 こうしたイベントにはもう一つの制服組…警察はあまり来ませんね。
 身近すぎるのと、あまり好かれていませんしね。
 特にドライバーには…

 こうした出し物?がそろえられるのはさすがに商工会議所って感じです。
 どこでも、「商工会議所」て物は、その町の商工業を代表する機関ですから…
 ここのの意見が公式にはその町の商工業者の声と言うことになるんです。
 「商工会議所会頭」は「経団連会長」ほど有名では無いですが、地方ではその発言が政策に影響することも多いのです。
 会員制で入っていない商店や事業所も多いのですが…
 そして、会員や市民の関心がかなり低い団体です。
 本当はそれではいけないのですけどね。
 行政はそうした機関に相談して、「市民の了解を得た」と言っているのですからね。
 そして、九電がやったような公聴会や審議会で働くのもこうした団体なんです。
 もちろん会員の意見の集約ありません。
 他の町でも似たり寄ったりの所が多いのだと思います。

 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-12-26 10:14 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/15169254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by こるべ at 2011-12-26 12:29 x
自衛隊はまだ熊野に事務所を構えてくれているだけいいかも。熊野事務所は大紀町あたりまでカバーしますから、地理的にいって本来は尾鷲あたりにおくべきものなんです。。と、前の副本部長が言ってたことなんですが。
Commented by je2luz at 2012-01-09 11:05
こるべ さんへ
 ***
 以前は近所に事務所があったので、息子が高校の頃よく勧誘員が顔を出していました。
 親の方には何も言いませんでしたけどね。
 未成年なのに…
 なんだか心斎橋などで見かけられた路上商法みたいな感じを受けましたね。
 息子は行きませんでしたけどね。

 私は親父が召集兵として出生し、戦死しているので多少抵抗感はあります。
 命にまで階級を持ち込む組織と国家に対してね。


<< 熊野の旅 歳末朝市 2      熊野の旅 昨日のイベント 今朝... >>