LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 22日

熊野の旅 あと十日

 あと十日するとお正月ですね。
 2012年平成24年辰年 ってことです。
 って事は…
 我が家の長男坊も36歳って事です。
 この「干支」って便利なこともありますね。
 生まれ年をきいてすぐに干支を聞くと嘘がばれるなんてのもありますからね。

 都会では矢鱈とジングルベルなんてのが流れていて、派手な飾り付けも目立つのでしょうね。
 そして、並木道とかはイルミネーションで飾られ…
 今年などは「省エネ」なんて不思議なタイトルを被して、電飾をLEDにして…
 でも、不必要なイルミネーションをやるって事は「省エネ」に反するでしょう。
 毎年書くのですが、「ルミナリエ」とか言うやつもやめた方が…

 主催者のための行事になっている所も多いでしょう。
 「で・・・ 何なの?」って思っちゃいます。
 白けてはいかんでしょうね。
 熊野市では有り難いことに大々的なイルミネーションは無いようです。
 ジングルベルもスーパーの中だけ…
 それらしきウインドウの飾りはケーキ屋さんだけ…
 クリスマス気分が盛り上がらないだけでは無く、正月気分もあまり盛り上がらない感じです。
 何より盛り上がらないのが、「お歳暮商戦」でしょうね。
 貧乏だった江戸時代とかの方が丁寧に年賀・年始の挨拶廻りをきちんとやったようです。
 
 スーパーも休まず延慶するし、何の不自由も無いのですから、保存食の「おせち」を作ることも無い訳です。
 「サンマ寿司」「海苔巻き」「昆布巻き」「あげの寿司」などをどっさり作って正月中の飯を確保する必要も無いのです。
 正月が平常化しちゃいました。
 でも、さすがは熊野です。
 スーパーで「昆布巻き用の昆布」が売っています。
 買ってきてわざわざ「昆布巻き」を作る気にはなりませんけど…
d0045383_1014330.jpg

 この学校に子供があふれていた時代までは、お寿司一杯、お餅一杯のお正月があったはずなのですが…
 この山の中でもお店が何軒もあったし、農協もあったし…
 この校舎は休校中の「神上こうのうえ中学校です。
 20年前にはすでに子供がちらほらになっていましたけど…

 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-12-22 10:18 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/15148650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 昭和・平成      熊野の旅 あれから3ヶ月半 木本漁港 >>