人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 19日

熊野の旅 災害と今の熊野

 台風12号関連水害の後からは、風評被害みたいなもので入り込み客が減っています。
 西日本旅客鉄道紀勢線の復旧が長引いたのも少しは影響あるのですが、汽車で来ないはずの人も「紀勢線が駄目」=「交通網が駄目」…那智勝浦町・紀宝町で甚大な被害が出ている=熊野周辺の施設は全部駄目…という連像ゲームが成立したようです。
 それに、取り立てて熊野に来なくても…なんですよね。
 円高で若い女の人は韓国に大挙して押しかけているとか…
 イケメン捜しまで目的なんだそうです。
 これで差別が無くなるのなら良いのですがそっちは変わらないんでしょうね。
 熊野にだってイケメンは居ますよ、少なくとも一人はね。

 紀勢線は東海旅客鉄道の方も仮設の鉄橋とは言え早くから動いていますし、全線お客さんに迷惑買えることは無くなっています。
 道路の方も、幹線の国道42号線は問題ないです。
 ローカルの県道・市道ではまだまだ復旧に手も付いていない所だらけですが、孤立した集落も無い状態です。
 通常のルートではたどり着けない観光地もありますが、普通の人が行く所は大丈夫です。
 あーあ、それなのに それなのに…
 減っています。
 勝浦温泉なども空いているようですね。
 どういう訳かお正月とかが高いのは悪い習慣なんですけどね。
 海外旅行も同じみたいですけど…

 こんな状況ですし、近年は中々旅館が埋まらないのですから今からでも泊まれる宿があるのでは無いでしょうか?
 旅館がふさがっている時の非常手段のモーテルは随分無くなったように思いますが、まだ残っていますしね。

 道路の凍結は各路線共に厳寒期の明け方などには起きえます。
 それでも、暮れからお正月というのは一応南国ですからそんなに寒くは無いです。
 真夜中に走り回らなければ、国道169号以外は昼間でも駄目なんて事はありません。
 北から来るお人はスタッドレスくらいは履いておられるでしょうからね。
 南から来られる方って居ませんしね。

 お伊勢さんと両方に参拝したい方は熊野を先にされた方がよろしいかと思いますよ。
 伊勢の初詣はものすごく混みます。
 大晦日の夜から延々と車が連なります。
 熊野に向かうつもりでも松阪付近で停滞に巻き込まれるくらいです。

 早めに出て一路熊野へ…
 初詣と初日の出を熊野で済ませて、ゆっくり伊勢に向かった方が合理的です。
 それにお伊勢さんは皇室ご用立てですが、熊野の方は普通の人用の神様と仏様です。本当はなじみよいと思うのですが…
 なのに、江戸時代から「伊勢参り」が流行ったんですね。
 江戸からだと「熊野」は遠いですけどねえ…
 今なら二時間遠いだけです。
 「赤福」や「お福餅」は無くても「古道餅」なんてのが出来ています。
 「伊勢うどん」が無くても、おいしい「小六のうどん」もあります。
 「手コネ寿司」が無くても「めはり寿司」「サンマ寿司」があります。
 お伊勢さんは外宮・内宮の二つですが熊野は那智・本宮・新宮の三社です。
 お伊勢さんは若狭国からさんざん寄り道してたどり着いたお宮さんですか、ここの花の窟神社は一番古くからここにあります。
 お伊勢さんでは「極楽浄土」には行けませんが、熊野からだと「西方浄土」への門が開いているそうです。

 いかがですか?
 それでもお伊勢さんへ行きますか?

 でも、『地元の鎮守様』をもう少し見直した方が良いのかも知れませんね。
 神様よりも地元の歴史と鎮守の森の役割をね。
d0045383_1037101.jpg


 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-12-19 10:42 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/15132385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 こんなのあり???      熊野の旅 師走の町 大売り出し >>