人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 18日

熊野の旅 師走の町 大売り出し

 「サザエさん」の世界では、暮れの風物詩として出てくるのが、商店街の「歳末大売り出しの福引き」です。
 「ガラガラ」を回して、大当たりだとおじさんが「カランカラン」「大当たり!」とやることになっています。
 いまでも、イベントなどでは「ガラガラ」が出番を迎えたりしていますが。近年、田舎の町では「歳末大売り出し」自体の勢いがありません。
 食料品からしめ縄までスーパーで買うのだし、掃除用品や調理器具はホームセンターですからね。
 大型店は商店街にはないし…
 そもそも人口が減って、高齢化も進み中心街は老人ばかり・・・つまり、一人分か二人分しか買わないのです。
 それも、若い時のように量も買わないし、嗜好品も買わないし…買い物の単価が下がっています。
 「千円で一枚」の福引き券だと私などスーパーが協賛して発行してくれても普段の買い物では貰えません。
 これでは「歳末大売り出し」もちっとも客引きになりませんね。
 それに、商店が減ってしまい総売上も減ったので出せる景品も少なくなって当たり前です。
 だんだん、「カランカラン・・・大当たり!」なんてのは「サザエさんの世界」になってしまいそうです。
 子供たちにはわかりにくい世界になるかも知れません。

 来週の日曜日、木本・本町通りでは「歳末朝市」があるようです。
 朝九時から商工会議所前を中心にして、「野菜の安売り」「餅つき」「正月飾り作り」なんてのをやるのだと思います。
 確か主催は「熊野市商工会議所」だったような…
 「野菜の安売り」は商工会議所直営でどこかで仕入れてきて安く売るのです。
 売り手は職員さん…早朝から寒いのにご苦労さん…
 でも…
 どこかおかしい…
 木本町にはまだ八百屋さんが残っています。
 そして、商工会議所の会員さんのはず…
 暮れの準備の時に会員の商売を妨害する???
 「売れた売れた」と喜んで良いのやら???

 と言うことで…
 来週の日曜日には本町・古道通りには朝市が立って野菜など安売りされます。
 見に来てやってください。
 下は去年の朝市です。
d0045383_10244675.jpg



 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-12-18 10:27 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/15127293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 災害と今の熊野      熊野の旅 昔と今 >>