LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 10日

熊野の旅 紀州路の交通量

 紀州路は事実上一本の国道で繋がれています。
 今では「伊勢湾口架橋」の口実作りに鳥羽から海を渡って豊橋の方まで行っていますが、実質的には松阪市で国道23号線と分かれて紀伊半島のぐるっと回って和歌山市まで走る国道42号線です。
 その途中からが「熊野古道」と重なってくる物です。
 始点から終点までこの道路を使って走る車はまずありません。
 これを走るとものすごく遠回りですからね。

 この国道42号線に奈良方面から合流してくる幹線国道に168・169号線があります。
 ここを走ってきた車も必ず42号に入るという構造で、ルート的には難しくない物です。
 途中の街も尾鷲市・熊野市・新宮市・田辺市・海南市なんて小さな物ばかりですから、市内に入って迷子になることも無いですね。
 全線二車線ですし、信号は少ないし、オービスも少ないし…
 入り口の方は両方共に高速が出来ているし…
 熊野市まででも名古屋から200Km、大阪・京都から180Kmほどしかないし…
 ああ・・・それなのにそれなのに…

 去年から比べても通行量ががた減りしています。
 政府やお役所がどう言おうと、「高速道路無料化社会実験」の時には、九州方面や四国方面は増えたようですが紀州路は減少しています。
 そんなにパイが増えている訳では無く、むしろ若い人などドライブ処じゃ無い時に全部の場所が増える訳無いのです。
 そして、「東日本大震災」の影響は観光自粛になって出ました。
 更に更に…
 「台風12号大水害」の発生で、道路がすぐに開通しても、「紀州路はぐちゃぐちゃ」「行ったら迷惑掛ける」などと言ったこれ又自粛ムードです。
 
 近年はここの国道は走りよいです。
 熊野市内、佐田坂などはもう三年ほど登坂車線の工事をやって規制をしたりするのですが、渋滞しないんです。
 町中の信号程度で済んじゃうんですからね。
 地元で走り回る人間には有り難いことですが、観光という方から見ると大変なんです。
 これだけ空いている所に「高規格道路」と言うバイパスを作っているのです。
 「命の道路」なんて冠が最近かぶされました。
 宮崎県知事が「宮崎には高速道路が無い」と言いましたが、紀伊半島も事実上ありません。
 でも、今頃作って何を運ぶの????

 高速道路も珍しくないし、全国が高速で結ばれたら「遠い所はやっぱり遠い」のです。
 「良い所」と地元が言うほど「珍しい所」でも無い場所では集客力はありませんね。
 「井の中の蛙」は自分の井戸の壁がきれいだし水もうまいでしょう。
 やっかいな時代で競争相手が国内だけで無く世界なんですよね。
 海水浴…ハワイ・グアム・セブ島・バリ島・・・
 世界遺産…ボロブドール・アンコールワット・万里の長城・パルテノン神殿・ピラミッド…
 川・滝…ライン川・セーヌ・ロワール・ナイアガラ・イグアス…
 海の景色…エーゲ海・ハワイ・ハロン湾・・・
 これらが一部を除いて紀州に来て宿泊して回るのと同じくらいのお金で行けちゃうのです。

 「あなたなーらどうする」なんて古い歌詞がありますが、どうします?
 若い時に随分日本中旅をしました。
 そして、熊野と比べて「特に良い場所」「特に変わった場所」はほとんど無いって事を知りました。
 強いて言えば「北海道」は別の国、「雪国は別世界」って様な物ですね。
 それほど熊野は良い所なんです。
 でも、他もほぼ同じような物なんですよね。
 と言うことで、珍しい物はやっぱり文化の違う他所の国、気候や地質の違う国に多いのです。
 島国日本から見ると「大陸」と言うだけでどこか違いますね。

 このところ言うなれば「B級グルメ」の田舎寿司を紹介しましたが、他所では少ない物でも、「わざわざ食べに来ますか?」と聞かれたら返事に困るでしょうね。
 「食べてみたいですか?」なら「〇」でしょうけどね。

 こんな風に非常に困った状態が全国で起きているのでしょう。
 その結果が公金垂れ流しの観光施設の乱立ですね。
 観光客など来ない所にものすごい施設が…
 でも、たしかテレビが褒めまくっていたかと…
 そんなのが近隣にもあります。
 この辺の人でも行ったことのある人はごくわずかでしょうね。
 こうした物をうらやましがり「立派な物を作ったものじゃ!」と褒める人も多いですからややこしいです。
 他所様のことなので詳しくは書けませんけどね。
 それに、次の「大合併命令」がでたら熊野市になるかも知れませんしね。
d0045383_11221870.jpg
 

 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-12-10 11:34 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/15085547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 波田須のこと 秘境の駅?      熊野の旅 熊野の寿司 >>