LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 08日

熊野の旅 亀もお正月

 紀宝町の道の駅、「うみがめ公園」に一昨日立ち寄ったら、ローカルの新聞記者さんが数人たむろしていました・
 「なにかあるん?」と尋ねたら・・・
 「ウミガメの背中をきれいにしているし、水槽にも水が無いのでよく見えるよ」とのことでした。
 しからば…と、展示館に入ってみました。
 ワイドしか付いていませんでしたが、ちゃんとα350を積んでありましたからね。
 水槽では亀さんが頭に袋をかぶせられておとなしくしていました。
 鳥の類は目隠しするとおとなしくなるのですが、亀も袋を被されると手で外すことも出来ないのでおとなしくしなくては仕方ないようです。
 猫のように手で外そうとしたり、ものすごい勢いでバックしたりも出来ませんからのんびりしているいやがっているようにすら見えません。
d0045383_1014052.jpg

 水が無くなれば亀はまさに「かめさん」でのろのろした物です。
 この子たちはお風呂上がりで甲羅の海藻もきれいさっぱり落とされています。
 人間様だと長く風呂に入っていないのが垢を落とすと風邪を引く…なんて言いますが、亀さんは大丈夫でしょう。
 一番でかいのを掃除する準備をしていましたが、亀さんだってこんなのされるのが嫌なようで逃げていました。
 狭い方の水槽に入れられ水も抜かれ…
 明らかに袋をかぶるのが嫌だと言っていましたが、走って逃げることも出来ず、手で払いのけることもかなわず、かみつくような激しさは持ち合わせていないし…
d0045383_108253.jpg
 
 この子も背中の青のりみたいなのを洗い落として貰ってさっぱりしたはずです。
 フィルターの付いた水槽でもこんなにのりがくっついちゃうのですね。
 自然界だとうんと外洋に居たりするし、小魚とかが甲羅の掃除に来てくれるのでしょうけど、ここではおじさんたちがやるしか無いですね。

 かくして、ウミガメ公園の亀も水槽もお正月準備が出来ました。

 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-12-08 10:14 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/15074382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野の寿司      熊野の旅 月例 広報くまの 12月号 >>