LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 09日

熊野の旅 古道歩きの食べ物

 色々と熊野の食べ物を上げてきましたが、『ここに行けば食べられる』と言う様な大層な料理が無いので、料理屋の紹介には困ってしまいます。
 42号線佐田坂をほぼ下り終わった『滝』の見えるところに『磯甚』というドライブインがあります。ここはサンマ寿司などが食べられるはずです。すしといっても、寿司屋で食べるものではなく元来家庭料理なのです。
 サンマ寿司自体は市内のスーパー、お惣菜屋でも売っています。
 干物類もスーパーにもほぼ常時出ていますし。国道沿いに『水谷水産』『浜峰』などという直売所もありますし、街中には『かんばやし』と言う干物専門店もあります。
 これらを便利に買えるのは『道の駅・熊野きのくに』です。ここですと、隣の吉野郡下北山村の『トチ餅』や上北山村の『ゐざさ寿司』も置いてあります。更には南牟婁郡紀和町の味噌や山菜漬もあります。三セクとかではないので行政区域にこだわらず南紀・熊野の食生活に結びつくものは全部おいてあります。一市町村で名産品の生産品をそろえるのには無理があります。
 鮮魚では熊野漁協の直売所も獅子岩の近くにあります。
 物産振興会なる物もあり傘下のお店を含めてHPがアップされています。
 熊野市物産振興会 http://www.kumanoshi.com/index.html
 道の駅・熊野きのくに http://www.kumanoshi.com/shop/shop19.html
 磯甚 http://www.kumanoshi.com/shop/shop04.html
 干物・かんばやし http://www.kumanoshi.com/shop/shop10.html
 干物・魚作 http://www.kumanoshi.com/shop/shop11.html
鮮魚・恵洋大敷 http://www.kumanoshi.com/shop/shop12.html
などがリストアップされています。
 熊野には全国でここでしか産出しない那智黒石があり、碁石や硯、置物などが作られています。これらの直売所は鬼ヶ城の駐車場脇にあります。
 有名な『那智黒』ですが、いかんせん真っ黒で地味です。おまけに石ですから重くてもって買えるのは大変なものです。車で来られた時には積んで帰ってください。
 碁石も売られています。白の石と黒の石が同じだけ入っていますが、白石は南洋の貝から削りだし、黒石は那智黒から削りだしています。セットでしか使えないのに白石の方が格段に高くなっています。熊野の碁石屋さんはあまり儲からないのです。
 岡室碁石http://www.kumanoshi.com/shop/shop16.html

 カメラは

by je2luz | 2005-08-09 09:28 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/1502074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 紀勢本線・国道42号...      熊野の旅 古道歩きの食べ物 7 >>