LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 10日

熊野の旅 激甚災害だから…

 喜べない話なんですが…

 台風12号の災害が「激甚災害」に認定されるほどになりましたから、災害復旧の補助率は引き上げられるし査定も通りよくなります。
 これも、率が良かろうと悪かろうと災害はない方が良いのです。
 でも、どうせ起きたのなら補助率が高い方がうれしいです。

 個人の方で…
 普通の災害の時には床上浸水に対する見舞金は2万円、半壊で5万円、全壊で10万円という本当に見舞い程度なのです。
 でも、今回は被害が広く大きかったから、三重県が国の制度では救われない、床上浸水などを救済する条例を作りました。
 そして、県が2/3、市が1/3と言うことで見舞金を『被災者生活再建支援金』という名前に変えて支給するようになりました。
  床上浸水  25万円  ただし単身生活者は187500円
  建物半壊  35万円  ただし単身生活者は262500円
  大規模半壊 250万円
  全壊・解体  300万円   
 このように大幅に増えます。
 今日の臨時議会で補正予算を可決しましたので、来週辺りに通知が被災者に届くはずです。
 これが届かないと言うことは、被災届が出ていない、受理されていないと言うことですから早急に福祉事務所に届け出て査定を受けてください。
 さらに、通知が来た人も、中に入っている『申請書』に名前を書いて提出しないと振り込みがされません。
 気をつけてください。
 こういう物は申告制ですからね。

 被災者にはうれしい話ですが、こんなお金貰うと言うことは、損害はこれよりはるかに大きいのです。
 テレビ、冷蔵庫、洗濯機…最低限の家電…畳に絨毯、タンスに布団…
 でも、少しだけ助かりますね。
d0045383_1424812.jpg


 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-11-10 14:03 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/14917445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 確かに義援金名目だけど…      熊野の旅 11月23日はどぶろ... >>