人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 07日

熊野の旅 月例 広報くまの 11月号

 今日は早朝から用事があってブログを書けませんでした。

 毎月のことですが、「広報くまの」が配られて来ました。
 そして、毎月のことですが、人口が減っています。
 今月は少しばかり数字が大きいです。
 卒業シーズンでもないし、近大高専の転出の影響は終わっているはずだし、疫病が流行った訳でも、戦争があった訳でも無いんですけどねえ。

 人の動き  平成23年10月1日
    人口     19.397   (-41)
     男       8.894   (-18)
     女      10.503   (ー23)
   世帯数      9.666   (-15)

 と、言うことで…
 なんと41人も減っています。
 分母が2万人を割っているのですから41人といえども大きいです。
 お亡くなりになった方で名前が公表された分もいつもより多いですが、いつも通り高齢者ばかりです。
 大震災ほどでは無かったので、避難所生活で亡くなると言うことも無かったのですが…
 生まれた方では9人も名前が出ています。
 今では9人でも多い方なんです。
 
 三重県が発表したM9.0の大地震について、熊野市がようやく反応して、載せていますが、ハザードマップなどは載っていません。
 私がチラシを作って配布してから一月遅れでも地図無しなんですねえ…
 アート紙・カラー刷り…大きさは私と同じA4で、ふんだんに予算を使うのに…
 個人が自費で作って配るより中味が薄いとは…
 不思議な町です。
 他所から来る子のソフトボール大会などには血道を上げるのに…
 市民よりお国が大事な体質ですがここまでとは…
 私はとても全戸まで配れなかったのですが、もう少し増刷して配った方が良いのかも知れませんね。

 「三重県のは暫定だからきちんとした対応下出来ない」のだそうですが、地震って明日なのかも知れないんです。
 取り敢ず逃げる事を優先した対策を講じ、国とかの指針がきちんと出たときにうんと低い物なら直せば良いのです。
 その逆のパターンは市民の安全よりお国の方針待ちと言うことに過ぎないのです。
 「逃げろ!」と言って、実際の津波が小さくてもあなたの責任は問いませんよ。
 逃げなくて犠牲者が増えても「想定外」で済ませるのでしょうね。
 余計なことをやっているのかも知れませんが、誰もやらないからやっただけです。
 私には火を付ける稲藁が無いですからね。
d0045383_196835.jpg

 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-11-07 19:06 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/14901013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 観光か文化遺産か?      熊野の旅 飛鳥神社祭り 4 ク... >>