LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 19日

熊野の旅 阿田和神社秋の例大祭 2

 阿田和神社のお祭りは普段はどうなのか知りませんが、今年はウィークデイに行いました。
 たしか、阿田和の祭りも各地区に出し物があったりしたのでは無いかと思います。
 昔なら、村の祭りは当然学校も休みでしたから、日にち主義で良かったのですが、今では曜日制とか旗日に変更した所が増えていますね。
 この変更も神様には断らずにやりますね。

 神様達は「神通力」なんてのがあって「分身の術」「瞬間移動」「同時複数箇所存在」なんて『神業』が出来るのですから、日本中で同じ日にお祭りやっても全部にご降臨あそばされるのでしょう。
 私の好きな「かみちゅう」や「かんなぎ」なんて漫画の神様はとてもそんなので来そうに無いですが…
 そんなの出来なくてもかわいい方が良いです。

 平日に神事だけ…
 当然のように、神社の役付の人以外は、ご婦人方ばかりって感じでした。
 切断されていた電気も当日になってから手配して神事開始の直前に拝殿の電気が点きました。

 ここのお宮さんは龍神村の神社ほど大きくないですが、斜面をうまく利用した作りで、神殿は斜面の高い所にあり。拝殿からは仰ぎ見る感じになり中々厳かで良いものです。
d0045383_944898.jpg

 先日。出雲大社の博物館?の放送があり、ちらっと見たのですが、例のものすごく太い柱後から想像される古の神殿模型もはすごいスケールでした。
 これを10倍ほどにしたものだったのかも知れません。
 神様が神主さんの「ウヲー」なんて声で上から降りてくるのが納得出来よいですね。
 あれって「効果音」なのでしょうね。
d0045383_9533352.jpg

 氏子じゃあ無いのですが、今年はお参りの人が少ないので、拝殿まで上がって撮影できました。
 来年は横の堤防もきちんと出来ているでしょうし、盛大な祭りになるでしょう。
 このあたり付き物の『持ちほり』もあるのでしょうね?
 今年は用意されていないようなので、神事の途中で引き上げてきました。
 「もちほり」は写真撮るのもおもしろいし、披露のもおもしろいものです。

 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-10-19 10:01 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/14785010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 七里御浜、砂利の変動...      熊野の旅 阿田和神社 秋の例大祭 >>