人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 10日

熊野の旅 ここが一番の見所かも・・・ 木本祭3

 私も二年前までは一度も足を向けなかった行司ですが、木本神社の祭りではこれが一番の見所かもしれません。
 お祭りの最後・・・
 みこしが宮に帰って御神体が神輿から神殿に戻るところです。

 ヘベレケが沢山居てあまり雰囲気のよろしくない神輿も、この宮に入ってからはまともな振る舞いになります。
 と言っても酔いがさめるわけではないですけどね。
d0045383_1935245.jpg

 狭い拝殿前の砂利を敷いた庭で神輿を回し、傾け、落としたり・・・
 神様はあまり乗り心地はよろしくなさそうですが、若い衆はこれで一年間は神輿を担げない…ということで名残を惜しむようにがんばっています。
 その分、時間もかかるのですが、街角でグダグラやっている時と違いそれなりに真剣になっています。

 この宮入りは例年11時半を回ります。
 今年も10時には終わるはずが、神輿が宮に入ったのが10時をうんと回っていましたし、神様を神殿にお戻ししたのが11時ごろでした。
d0045383_1965033.jpg

 この時間ですから、近所の人以外の見物人が少ないんです。
 近所の人はお年寄り・・・
 片方で、若い少しケバイ女の子が多く集まっています。
 神輿の若い衆の恋人と嫁さんです。
 どこから沸いてくるのか、ショートパンツにパンダのような目玉…田舎にはあまり居ないような女の子たちです。
 神輿を担ぐ若い衆に共通するものがこの女の子たちにもあるようです。
 おばさん連中もどこから沸いて出てくるのか不思議がっています。
 さらに、それにあこがれる中学生の女の子も・・・
 学校が心配するのも無理は無いです。
 早かった今年で11時・・・毎年12時ですからね。
 酔っ払って正体不明の状態の若い衆が格好よく見える子供も居るようです・・・

 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-10-10 19:12 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/14729521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 中間層はどこに? 木本祭      熊野の旅 少し遅れたけど… >>