人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 05日

熊野の旅 熊野古道と関連産業

 最近、国道42号線、獅子岩の近くに「古道餅」とか何とか書いた幟が出たお店が出来ました。
 ケーキ屋さんの隣で建物はケーキ屋さんの物だと思います。
 田舎では饅頭屋さんが戦後になるとケーキを作り出したところが多いのですが、ここはどんなのでしょうね。
 家から言えばパン屋さんの家計ですし…

 松本峠・木本神社と獅子岩・花の窟神社を結ぶ線上の国道沿いです。
 このあたりは、三つの道に分散して歩いてきた熊野古道歩きの人がほとんど国道に出て歩く区間です。
 つまり、熊野古道歩きの人の見込み客が一番多いとも言えるのです。
 車でちょんちょんと見て回る人は停まらないでしょうけどね。
 ここも、世界遺産・熊野古道と建設中の高規格道路・「尾鷲熊野道路」とに期待を掛けてオープンさせたのでしょう。

 一部では、「高速が出来たらうんと人が増える!」と言っていますからね。
 でも、この高速道路網は、尾鷲市が通過都市になるのがいやなので、尾鷲で中断します。
 つまり、嫌でも尾鷲市内を平道で走るようにしてあるのです。
 熊野市も今のところ大泊、佐田坂を下りたところで終点になるので通過置市にはなりません。
 この先伸びるのはどれほど先なのか、永久に出来ないのかは分かりません。
 新宮・勝浦は繋いで欲しいでしょうね。
 名古屋・東京のお客さんが高速でまっすぐ来られるようになりますからね。
 他所のドライバーにとっては中断区間がある高速道路はものすごく不便に見えます。
 この辺にとっては初めての高速道路なのでものすごく期待しますが、日本中が高速道路で覆われていますから、ここに延びたからって果たして「行こうかな」と思ってくれるかどうか…

 どっちにしても、一番困るのは、今の観光客はお土産を買わないんです。
 海外旅行の帰りでも、持ちきれないほどの土産を持った人がずいぶん減りましたからね。
 まして、リュックをしょって歩きに来た日帰りの初老の方々は恐ろしく買い物をしません。
 熊野詣でに来られる訳ですから7万を切る年金生活者では無いでしょうけどねえ…
 それに、江戸時代のように、町内で積み立てをして代表者を熊野詣でに出すような時代でも無し…
d0045383_10544671.jpg

 「高速無料」が無くなったので、中心部のお客さんに対しては、九州よりは有利になったでしょう。
 でも、もっと近い観光違い一杯…
 テレビでの取り上げからは「鎌倉」なんてものすごいですしねえ…
 平泉には日本人の好きな「義経」「芭蕉」なんてのも絡みますね。
 「弁慶」は紀和町の生まれだとか…「芭蕉」は三重県の出ですが松本峠には結びつきません。
 天皇・上皇・皇子も中辺路とかには結びついても松本峠には…
 弥次さん喜多さんも伊勢には行っても熊野には…
 大先輩写真家「田本研三」も北海道の写真は残しているけど、熊野や熊野古道の写真は撮っていませんしね。
 キャッチフレーズ的には弱いです。
 何も無いのが魅力の熊野なんですが、何も無くてもやって来て、良さを味わおうなんて粋な方はほんの一握りでしょう。
 困った物です。
 
 
   ↑↑よろしければ一日一回ポチッと押してください

by je2luz | 2011-10-05 10:59 | 熊野 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/14696451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 秋華賞 at 2011-10-05 15:41 x
好調不調が激しい秋華賞、過去のデータから徹底分析!馬券歴の長い人でも納得の情報がココに!!


<< 熊野の旅 自然との共生      熊野の旅 出てきました 最悪の... >>