人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 04日

熊野の旅 出てきました 最悪の予想図!

出てきました 最悪の予想図!
「未来予想図」なんて歌どころの騒ぎじゃ無いです。

三重県が独自に作った県内の津波予報図が発表されました。
私たちが予想した最悪の結果が出てきました。
ほぼ、予想通りですけどね。

 堤防が無事の場合と破壊された場合が出されています。
 まあ、まだまだ矛盾だらけですが、そんなこまかい事より、「逃げなくては!」が現実になったのです。

 先月初めにあった、「中心部の自主防災組織会議」で私が市長に意見した事が的中したのです。
 何しろ、ここのお代官様は「お国が絶対」の体質なので国が出したハザードマップでは大丈夫だという事で、『木本や有馬は逃げなくて良いのです』と、にこにこしながら話しちゃったのです。
 私たちは、町の人に、「取りあえず逃げてね。三時間ほど何も起きなかったら家に帰ればええんやさかの。」と、頼んで回っているさなかにいくら何でもひどすぎる発言なのです。
 「私みたいな市会議員が一生懸命逃げての…と頼んでいても、市長が逃げんでも良い…なんて言ったら、町の人が逃げなくなるから止めてください」…と、頼んだのですが、「国の基準が変わったらそのときに考える」なんて、住民の安全より国の方針…

 この続きは、明くる日、紀和の火祭りの日…市長の口から出たのは…
「こんばんは」では無く。『あんな場所であんな事言うもんじゃ無いだろう! 失礼な!』という物でした。
 市民を捕まえて「失礼な!」とは、奥熊野代官所のお代官様でも言わないでしょう。

 で…
 今度出たのは国では無く三重県なのですが、木本町も有馬町も全域避難しなくてはならないハザードマップなんです。
 どうするのでしょうね?
 まあ、「想定外だから謝る必要なし」なんでしょうね。
 それにしても、地元民が真剣に考え、伝承の話からも推測して避難をお願いしているのにねえ…
 少なくとも、私は昭和19年の東南海地震の津波が我が家の離れの床下に入った事は祖父母から聞いています。
 そして、木本や大泊の古老からも当時の様子は聞いています。
 大学教授よりはその話の方が頼りになりますからね。
 でも、熊野市には東大以外は駄目という体質もあるようですから…

 それよりも、逃げ場所がほとんど無いんです。
 お年寄りに5分で逃げろと言ってもねえ…
 冠水が50cmとか1mなら頑丈な建物の二階でも助かりますが…
 2m以上3mとかになったら東北と同じ光景が再現されます。
 あの町々以上に頑丈な建物なんて無いのです。
 趣の無い小京都みたいなのが木本町と有馬町旧市街なんです。

 少し前、近所の市職員に、「おまえの家を三階建てのビルに建て直せ!」なんて冗談を言ったのですが、冗談では無くなってきました。
 その子の家も新しいし…
 三階建てにして、三階部分と屋上を近所の人の避難所に…
 建築費の負担と固定資産税の減免…これしか出来ないでしょうが、これすら制度が無いのですから、独自ではやりそうに無いですね。
d0045383_854995.jpg

どうしましょう?
自分の身は自分で守るにしても、あまりにも弱者が多すぎて…
 目の前の岩山への道が壊れて放置されていたのが、このマップに関係なく直して貰える予算が付いたのが救いです。
 これも放置されていたんですよね。
 指定外の避難所にするためにこちらからお願いした物です。

 トップは人の命より、駅前の噴水や電線地中化の方が大事らしいですから…
 住民福祉よりよそから来るソフトボール…
 どこかずれてます。
 これは東大のせい?
 国もずれていますものね。
 「東大某国論」なんてありましたよね。
 頭は良いんですが…

 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-10-04 08:07 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/14688886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sumimasen at 2011-10-04 16:26 x
kokomo
kanryoukuzureno
inakano
kubityou




Commented by je2luz at 2011-10-05 13:01
sumimasenへ 
 ***
 市民より中央政府…
 理想なんて無いのに…
 プライドだけは高い…


<< 熊野の旅 熊野古道と関連産業      熊野の旅 木本祭 準備 >>