人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 03日

熊野の旅 木本祭 準備

 昨日はほかの町内からの挨拶状が届いていました。
 今週末には宵宮(よみや)と本祭りがあるのですからね。
 祭りは新出町・だんじり…井筒町・子供御輿・・・栄町・よいや…新田・本宮太鼓(もとみや)…の順で町を練り。神社まで進みます。
 神社の手前で親地町・ろっぽが加わります。
 神社では新出町の神楽が奉納され、その後順次祭列の出し物が奉納されます。
 神社で休憩昼ご飯の後、新出町のだんじりのすぐ後に神社の御輿が入って、一路新出町稲荷まで進むのですが、ここが大変なのです。
 木本神社から新出町稲荷まで、道のりは600mほどでしょうね。
 へべれけに酔っ払った御輿が、二丁目・三丁目・関船町・布袋町の宿所の停まり、そこで又飲む・・・さらには私設の宿所が3カ所から4カ所もあります。
 10カ所ほどで停まりますから一カ所10分で100分ですよね。
 ほかの出し物は子供が綱を引いていますから、宿所でジュースを貰うのがせいぜいですし、600mでこんなにあるので飽きちゃいますから進みたいのですが…
 悪く言えば、「酒に卑しい」と言う言葉が当てはまるほどに、もむ倒すのが「木本の祭り」だと思っている人が居るようでいっこうに改善されません。
d0045383_956818.jpg

 およそ御輿という物は神聖な物です。
 ここの御輿も、出発前に宮からきちんと神様が移されます。そして帰ったら、誰も見えないように幕を張ってまで御輿から宮に戻っていただいております。
 なのに…
 三社祭の神社が怒ったように、この神聖な御輿は酔っ払いが担ぐ物でも無いでしょうし、御輿に登って屋根を叩き回すなんて所行は夜されないはずですよね。
 「暴れ御輿」と「酔っ払い御輿」は違うと思うのですが…
 でも、ここの祭りしか知らない人には当たり前に見えるようです。
 そして、こういう事を言う私などは「木本人」にはなれないようです。

 御輿に対する無礼のほかに、やっぱり危険ですよね。
 この御輿は新出町稲荷を出ると浜に出て、汐で清めます。
 傾斜のある足がめり込む砂利浜を波打ち際に出るのですからしっかり呼吸が合わないと…
 私の記憶では大きな事故もありましたね。
d0045383_9592617.jpg

 今年は警察の方からのかなりきつい申し入れもあって、少し改善の方向らしいですが、他の町内の出し物はいかようにもなるのですが。もうすでに、「御輿の方が言う事聞くのかしらん?」と危ぶむ声が出ています。
 何しろ、動かないので、「もう少し早くできませんか?」と言った我が町の役員さんが去年酔っ払いの「御輿方師団」の若い衆に殴られたそうです。
 決して、暴力団員とかでは無く酔っ払いですけどね。
 「生きが良い」「いなせな」「威勢が良い」とは違う「柄が悪い」に成っちゃいますね。
 改革開始の今年の進行はどうなるでしょう?

 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-10-03 10:02 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/14681829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 出てきました 最悪の...      熊野の旅 木本町の敬老会 >>