人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 21日

熊野の旅 台風15号通過 1

 台風15号は10時過ぎにこの沖を通過しました。
 形の壊れた台風ですから、目もわからないし、通り過ぎても「返しの風」がはっきりしませんでした。
 でも、通り過ぎたことはわかります。
 12時頃にもう大丈夫と車をだして見回りにでました。
 井戸側沿いに上流に向かう前に木本で一番危険な切立の崩壊を眺めましたが取り敢ずはは大丈夫みたいで一安心。
 次に目にしたのは、紀勢本線井戸側鉄橋です。
 昨日通ったときに、流木の片付けが終わって川の中に作業用の場所を仮設でで作っていました。
 写真にしようかと思ったらカメラを積んでいなかったのでやめたのですが、今度の増水ですっかり水没しています、
 水が引いたときに原形を留めているのやらどうやら…
d0045383_14412577.jpg

 片付けちゃうとずいぶんすっきりしています。
 橋脚二本と橋桁三つが撤去されています。
 細かく橋杭を立てて、細い鉄橋を渡したものですから、すごく頼りない物です。
 今は重い機関車が引っ張る列車では無いですからあまり不釣り合いでは無いですが、こんな鉄橋で蒸気機関車が乗っかっていたのです。
 だから、D51なんて重い機関車は来ませんでした。
 紀勢本線の鉄橋や線路って割合とちゃちだったように思います。
 それでも国鉄が作った物ですから、蒸気機関車で急行なんかを引っ張って大丈夫だったのです。
 参宮線が昭和30年頃鳥羽まで乗り入れたとき、その線路が田舎の私鉄だったのでまともに走れなかったように記憶しています。
 今度架ける鉄橋も残りが細い鉄橋ですから同じような物になるのでしょうね。
 今の気動車は昔のより軽いし、猛スピードで通過するところでもないし…
 今年中には完成するとか聞いています。

 鉄道の線路って使わないとすぐにさびます。
 だから、この鉄橋から新宮までの線路は真っ赤にさびています。
 まあ、二日目くらいに赤かったですけどね。

 ん???
 この区間の踏切…
 もちろん警報器には電気は来ていませんが…
 一時停止しなかったら…
 汽車が来なくてもやっぱり違反なのでしょうね?
 踏切の標識は外されていませんからね。
 無意識に一時停止して踏切は越えていますけど…

 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-09-21 14:54 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/14604471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 台風15号通過 2      熊野の旅 台風 15号 >>