人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 10日

熊野の旅 身内の恥

 CATVで熊野市チャンネルを見たり、NETで熊野市を調べたりする一部の人は気付いているかも知れませんが。「熊野市」は麻痺しています。
 「熊野市」と言っても、「熊野市役所」のことです。
 原因は、洪水以来ずっと停電しているからです。
 この海岸線は事実上停電しませんでした。
 市役所と我が家の距離は200mほどです。
 我が家はずっと電気は点いていました。Yahooのネットが一日半ほど止まりましたけどね、
 CATVも止まっていません。
 なのに「熊野市役所」だけが停電が延々と続くのです。
 金が無いから電気代を払っていなくて止められた訳ではありません。
 地は部分にも普通のの扉のついた地下室に空調機会だけでなく、全電源機能が入っていたからです。
 そして水没・・・

 この水没に関しては、もう20年以上前、私がまだ少し若い新人議員の頃に警鐘を鳴らしました。
 伊勢湾台風では市役所の一階玄関くらいまで水がきましたから。「地下に心臓部分を置くと災害の時に機能しなくなるから、二階くらいまで上げて欲しい・・・」と言ったのですが、私の力不足で無視された形で今回の事態になったのです。
 この事態は「想定外」ではないのです。
 みっともない話です。
 たしかに、私は役所の言う「専門家」でも「コンサルタント会社」でも無いですからね絵・・・
 それにしても、一週間も復旧できないなんてねえ・・・
 まるで東京電力並です。
 首長も東電の方々と同じ赤門の出ですからね。

 CATVの熊野市チャンネル…ずっと止まっているのですが、何日も砂嵐状態でした。
 そして、止まっている事を示す札が出ても・・・
 「台風12号の影響で止まっております」と書いてあります。
 お詫びからは入りません。
 首長の姿勢なのでしょうね。

 コンピューターのバックアップデータも別の場所、高い所に保管して欲しいと提言してありますが、今はどうなっているのやら・・・
 早急に調べてみないと・・・
 過去データが無いほうが都合が良いので、紙の書類も二年から五年で積極的に焼却処分するのが役所流ですから、水没も気にならないのかもね。
 正規の記録が無ければ責任を追及されることも無いですからね。
 「書類を置く場所が無い」のだそうです。
 大きな文化会館は建てられても公文書は保管できないんだそうです。
 「奥熊野代官所」の書類でも残っていると言うのに…

 古い事を覚えている私などは役所には要らない人間なんです。
 「要らない」のではなく「邪魔な人間」でしょうね。

 書類も残さないのですから、知識の蓄積なんてあるはずも無いです。
 それが無ければ進歩もありえませんよね。
 身内の恥ですが、まあ、大体何処の役所も良く似た体質だと思いますよ。
 知ってる人は「当たり前だ」と言うでしょうけどね。
d0045383_1944049.jpg


  
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-09-10 19:12 | 熊野 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/14532092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 三重県よろずや at 2011-09-10 23:06 x
はじめまして、こんばんは、いつも見てますよ

紀宝町がツイッターを始めたようですが
熊野市はいつまで沈黙し続けるのでしょうかねぇ

体裁や見栄えなんてどうでもいいから仮のサーバーを置いて
住民に必要な情報を発信していこう
なんてことを熊野市役所の中のヒトは考えないもんなんでしょうかねぇ
Commented by je2luz at 2011-09-10 23:34
 そのうちに首長が災害に関して住民に吐いた言葉の噂も届くのではないかと思います。
 少なくともパニック状態のトップの頭には無いでしょう。
 この爺さんにPCなどのことで文句を言われるのが熊野市役所の現状なんです。
 十数年前の前回議員だった頃と、今回復帰してからと比べてあまり進歩していません。
 まあ、機械と環境はススで居ますが、感覚がね。
 無線LANのスポット開放もやる気が無いどころか意味が分からないんですから・・・
 この爺やが悲しくなるのです。
 私より若くて、私より優秀な赤門出のトップが居ても・・・
Commented by すみません。11行目の at 2011-09-11 07:02 x
「地は部分にも普通のの扉のついた地下室に」ってどういう意味でしょうか?すみません。
Commented by je2luz at 2011-09-11 09:22
すみません さんへ
 ***
 「地下部分」です。打ち込みミスです。すみません。

 ビルの地下のように一階からしか降りられないのではなく、半地下部分に資材搬入用のドアが外に面してあるので、街が冠水すると浸水して当たり前の地下室なのです。
 金属のドアですが、潜水艦のようなハッチ構造では無いですしね。
 今回だけでなく、水位は低いですが浸水したこともあるのです。
 管理会社の人が会談に土嚢を積んだりしたのも以前に見ています。


<< 熊野の旅 諦め? 修行が出来ている?      熊野の旅 世界遺産と災害 >>