LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 04日

熊野の旅 明治の大洪水の再来か?

 台風が通り過ぎてから一日ほど経っていますが、雨は通り過ぎてからの方が強く降ります。
 国道311号線の尾鷲との間の海岸線が通行止めになったのは昨日午後3時半頃ですから随分遅かったのです。
 昨日の夜にかけて木本町でも木本高校付近に避難勧告が出ています。
 井戸の赤坂も水が上がっているようです。
 これらの場所は今回が初めてではなく時々水の上がる所なのですが、これだけ降れば水がはけないでしょう。
 
 熊野川関係は予想通りといえば悪いのですが、新宮市が水浸しになったようですね。
 私の予想の市田川沿いだけではなく全域と言う感じみたいです。
 今でこそ堤防が完備されていますが、新宮市街の真ん中には天然記念物の「浮島」があります。
 アマゾンなどの熱帯にはあるようですが、大洪水で流された木やゴミが固まって沼地に残り、浮いている所に木々が生えて浮いた島になるという珍しいものです。
 と、言うことは…
 熊野川がかつて暴れた時に、新宮中が水没し、その場所に大量の流木などが流れ着いたと言うことです。
 堤防が出来ているとはいえ、東北の津波同様、そこまで水が来る可能性があるということです。
 そんな事を言っていると住む所がなくなりますけどね。
 速玉神社の周辺もかつては台風のたびに浸かるくらいのところでしたしね。

 上流に行くと山崩れや家屋流失が起きていますが、これも、『未曾有』ではありません。
 何度か書いたように、明治時代に十津川村が壊滅しています。
 千年も続いた「本宮大社」が流失し今は高台に避難しています。
 そして、村民が集団移住して北海道に「新十津川村」が出来たのです。

 こうした災害の歴史、事実って地元でもあまり知られていません。
 嫌なことは覚えていたく無いし語りたくないのでしょうね。
 でも、一番確かな教訓のはずです。
 大学教授の借りてきたような話よりためになるはずですが・・・
 
 昨日の続きですが・・・
 放送局ともなればそうした資料は即刻用意できるはずですよね。
 何ミリの雨だ、風速何メートルだ、観測史上初めてだ・・・などとがなるより、史実を元に危険な地域への注意喚起位してもよかりそうなものです。

 悲しいかな、このように浸水する地域は中々対策が出来ません。
 人間の力の及ばない部分が多いのです。
 井戸川は河口部に排水トンネルの「カルバート」と言うのが作られてから「河口閉塞」が無くなって大きく改善されたのですが、トンネルの排水能力を超えると溢れてしまいます。
 カルバートが無ければ恐ろしくて住めない所です。

 国道沿いの木本町や有馬町は土地は高くなっているし、水捌けは良いし…
 降った端から浜か山手の方の低い土地に流れてしまいます。
 地面に降った分は砂利ですからしみ込んでしまいます。
 時間雨量100mmでも一時的に庭が歩きにくいだけと言う土地なのです。
 その分、井戸も掘れず谷川も無し、古くは人が住めなかったのです。
 水といえば台風の高波と地震の津波がやってくるだけでしたからね。
 まあ、こちらの方が台風より回数は少ないのですが、来ると命が危ないですね。

 明治の大雨もこんなものだったのでしょうね。
 熊野川から流れ出た流木や家屋、そして牛の市外や人の市外でこの沖合いも埋め尽くされたと言います。
 それでも川沿いにすまないといけませんし…
 海沿いにも住んでいます。
d0045383_11114328.jpg


  
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-09-04 11:12 | 熊野 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/14488132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 池田芳弘 at 2011-09-04 11:20 x
ほとんど毎日こちらのブログを拝見しています。
南紀の史実が書かれており、確かに大学教授のコメントより遥かに重く響きます。
食生活や防災まで含蓄のある言葉で素晴らしいです。
いつまでもお元気でいて下さい。
Commented by あやち at 2011-09-04 16:36 x
こんにちは。
井戸川が氾濫し、実家のある井土も水浸し、との情報を聞きました。
実家に誰も住んでいないので情報が断片的ですが、木本、井戸は、井土以外もあちこち水につかっているようで心配です。
これ以上被害が広がらないことを祈るばかりです。
Commented by je2luz at 2011-09-10 13:07
池田芳弘 さんへ
 ***
 ありがとうございます。
 野次馬根性が旺盛ですし、長く人間をやっていますので…
Commented by je2luz at 2011-09-10 13:11
あやち さん
 ***
 木本は新田地区、井戸は丸山・赤坂・井土ほぼ全域冠水しました。
 紺屋地なども一部冠水です。大馬方面は山崩れとか…
 有馬は産田団地やその周辺、南郷運輸周辺、山崎周辺が冠水、久生屋は大前団地などが冠水しました。


<< 熊野の旅 被害状況      熊野の旅 牛歩 台風12号 >>