人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 15日

熊野の旅 田舎のお盆なのに

 昨夜、熊野市の言う「社会実験」の歩行者天国、「夕涼み市」を覗きに行きました。
 開催時間は17:00~22:00でした。
 その少し前、4時過ぎに会場そばのスーパー・オークワへ買い物に行きました。
 これが空いているんです。
 駐車場は普段より車は無いし・・・
 レジも込んでいないし・・・
 売り場も「お盆用」と言った大盛の商品が無いのです。
 今年急に減ったのではなく、じわりじわり減ってきたので、スーパーも学習しちゃったのでしょう。
 お正月の時でも、「お正月商品」がうんと少なくなっていますからね。
 盆正でも帰ってこない人たちに、Iターンを呼びかけてもねえ・・・

 熊野市の水道は五万人位まで耐えられるように計画されていたはずです。
 お盆のときや花火の時には人口が膨れ上がりますからね。
 その為に水源をあちこちに確保して給水しています。
 水源を確保するまでの昭和30年代から40年代などは、夏の渇水期には「断水」なんてのも経験しました。
 今ではその心配も無さそうです。

 さて、「夕涼み市」のほうですが、その歩行者天国になった「記念通り」の一本内側の天理教南紀大教会そばの駐車場では「盆踊り」をやっていました。
 なんとも懐かしいと言うか・・・ 「炭坑節」なんてのがかかっていました。
 踊り手は「木本婦人会」などでした。
 そこからちょいと曲がって50m足らずで、「夕涼み市」の歩行者天国・・・なんとも連携の悪い・・・
 盆踊り会場のほうには町内のお歴々も顔を揃えて居られました。
 孫娘を連れているし、盆踊り会場では夜店も無いので記念通りのほうに行きました。
 記念通りには「ようよう釣り」「カキ氷」「たこ焼き」「ビアガーデン」などと風船のようなトランポリンがありました。
 市の職員や商工会議所、記念通り振興組合などのメンバーが道路整理や出店で働いていました。
 いつものことですが、ご苦労さんなことです。
 生ビールのコーナーではお揃いのTシャツを着た若い衆が一杯・・・
 楽しそうでしたがね。

 一回りしてから、オークワさんにも入りました。
 夕方4時からのタイムバーゲンの「98円・サイズ色々たまご」が8時になっても残っていました。
 買った私は嬉しいですが・・・
 本当は喜んじゃあいけない現象なのです。

 会場では、さすがに社会実験ですね。
 「アンケート」への協力要請のアナウンスが流れていました。
 来場者数から言ってもそんなに集まらないでしょうね。
d0045383_9365057.jpg


 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-08-15 09:43 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/14350547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 用意万端      熊野の旅 田舎とお盆休み >>