LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 09日

熊野の旅 響鼓in熊野2011 1

 この太鼓のイベントも今年は熊野市の「記念通り歩行者天国社会実験」とやらに乗って、二日間のイベントになりました。
 8月6日土曜日は、響鼓in熊野へ出場する地元の太鼓、前座役の「寄せ太鼓」のチームを決める予選大会「寄せ太鼓コンテスト」がビアガーデン・夕涼み物産展とともに行われました。
 例年は今回の会場の「記念通り」のはずれにある「極楽寺」さんの中でやられていたものです。
 この晩は紀和町の「紀和の火祭り」とぶつかっています。
 そのため、私は紀和のほうの撮影に出かけました。

 7日の「響鼓in熊野2011」本番の日は朝から上天気で、空のほうの心配をしなくても良いという常態でした。
 空よりは日射病と日射病の心配のほうが大きくても、イベントはお天気次第ですから恵まれたということでしょう。
 会場は「記念通りを、スーパーオークワから上木本、第三銀行までを通行止め歩行者天国にしてあります。
 太鼓のイベントは、14:30~16:30 の第一部と 17:50~20:30 の第二部の渡って行われました。
 ステージの上とステージ脇の記念通りには寒冷紗が張られていますが、正面観客席は炎天下です。
 かなりの根性が無いと長時間の観覧は難しいですね。
d0045383_962599.jpg

 仕方ないのですが、第一部の昼間の部は観客が少ないです。
 暑いし、夜の部もあることですし…
 羽曳野とかすさみ・南伊勢からのチームも灰っていました。
 露天y6並んでいる長い会場全体にも人がまばらなのですから仕方ない・・・でも、遠来の出演者には気の毒な・・・
 かといって、この炎天下に観客を引っ張り出す手立ても無いでしょう。
 イベントの一部として太鼓が叩かれているのではなく、太鼓がメインですから余計に客引きがむずかしいですね。
 太鼓ファンもそこそこいるのでしょうが、近年では何かあると必ず太鼓が出ていますから、一般人には「珍しさ」がなくなっているのは確かでしょう。
 各チームともに、演奏とともに。衣装や演出でステージを彩るように頑張っているようです。
d0045383_9182552.jpg


 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-08-09 09:21 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/14308767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 響鼓in熊野2011 2      熊野の旅 紀和の火祭り 2 >>