LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 06日

熊野の旅 天気がもう一つ・・・

 来週はもうお盆です。
 そして、この土日は夏休みの行事のピークでしょう。
 でも、どうも天気がすっきりしませんし、海もうねっています。
 海水浴場は人出が少ないでしょうね。
 今夜は、少なくとも二つのイベントがあります。
 一つは「紀和の火祭り」、もう一つは「第6回寄せ太鼓コンテスト」です。
 同じ市内ですが随分離れていますから、掛け持ちで覗きに行くのはむずかしいです。
 明日は、「響鼓in熊野2011」と言う太鼓のイベントです。
 海水浴以外は雨が降らなければいいわけですが、空を見上げながらの準備も大変だし、変な雲が掛かると客が家を出なくなりますね。
 昨日も一時的に夕立のようなのが降ったのですが、降る時は「バケツをひっくり返したような・・・」と言うものでした。
 元々、夕立は激しいものですが、段々、南洋のスコールに近づいているようです。
 今日の曇り方は「入道雲型」ではなくドンより型ですから、バケツはぶちまけないでしょうけど、降り出せば長く降る可能性がありますね。
 おまけに大演壇の太鼓では無く、和太鼓は雨に弱いですしね。
 海岸線の木本で行われる「寄せ太鼓コンテスト」より、山間部の紀和町で行われる「紀和の火祭り」の方が雨に見舞われる可能性が強くなります。
 なんとか無事に挙行できれば良いのですけどね。
 紀和の場合、延びるといきなり9月になるのかと思います。
 北山川の河原でやりますから水かさが増えても駄目ですからね。
 今はダムも満杯でしょうから上流で集中豪雨があれば放水しなければならなくなるでしょうけど、ダムの放水は小型の津波みたいなものです。
 サイレンが鳴ったら河原にいる人間はすぐに逃げることになっています。
d0045383_9585476.jpg

 今夜は紀和の方に出かけようかと思っています。
 出し物の「北山砲」とやらの写真がうまく納まっていませんからね。
 花火以上に厄介です。
 大砲に似せた?物から大砲の弾に見立てた花火?を打ち出すのので、一門一発しか撃ちませんからね。
 大砲に寄せてカメラを構えても一発勝負になっちゃいます。
 果たしてどうなることやら・・・

 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-08-06 10:09 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/14286564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 行って来ました紀和の火祭り      熊野の旅 こんなのはじめました >>