人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 28日

熊野の旅 熊野市記念通り お祭り通り?

 少し前にちょっと触れましたが、お役所って新しい言葉を造り、しばらくそれを使かいたがります。
 「高速道路無料化社会実験」なんて言葉を中央の方で使いましたが、吾が熊野市では、「歩行者天国実験事業」と言うのを「社会実験」としてやるのだそうです。
 事あるたびに歩行者天国にしてイベントをやってきた「記念通り」でやります。
 毎月行われてきた、「いこらい市」と言うのも、はじめは歩行者天国でやっていたのですが、通行止めするほどのことは無い・・・と言うことで歩道の上に上がった経緯もあります。
 「社会実験」と言う新しい冠をかぶせれば予算もつけ良いですからね。
 そして、その中身が表に出ました。

 7月30日(土) 18:00~21:00 よさこいナイト
 8月6日(土) 18:00~  和太鼓ナイ 寄せ太鼓コンテストト
 8月7日(日) 14:30~  和太鼓ナイト 響鼓in熊野2011
 8月14日(日) 18:00~21:00 里帰りナイト
 8月21日(日) 18:00~21:00 浴衣ナイト
 8月28日(日) 18:00~21:00 ラストサマーナイト

 すごいでしょう!
 これが全部熊野市記念通りのイベントなんです。
 「実験事業」なのですから、色んなデータも収集されるのでしょうね。
 今でも商店の方からは「邪魔なイベントだ」と言う声すらあるのに、これだけ立て続けにバスも遮断してやるのですからね。
 「イベントのためのイベント」であれば来場者の数を単純に数えればよいかもしれませんが、市内各所で夏のイベントが一杯あって競合するマイナスも考慮しないといけませんね。
 何しろ。公金を放り込み、なおかつ職員の応援もあると思いますからね。

 14日の「里帰りナイト」と下にある16日の「古道通り夜店」などは場所もすぐそば、趣旨もほぼ同じ、ともに公金が入っている…市内で行われる同趣旨のものには補助金なし…
 14日のなんかは、「毎週末に行う社会実験」と言う路線で無理矢理企画し割り込んだようなものに見えるのは私だけでしょうか?
 こうしたイベントは地元活性化と言う大義名分があるはずで、だから予算が使えるのです。
 主催者の自己満足では・・・
 商店街でやる以上、商店街のお店に当日にしろ後日にしろプラスにならないといけませんね。

 もう、何十年もこんなイベントを繰り返したのですけどねえ・・・
 出てる店はいつも同じ・・・
 訪れる人も同じ顔ぶれ・・・
 今まで検証も分析もしなかったのですから、改めて「社会実験」をやるのでしょうけどね。
 商店街と言うほどお店は残っていませんけどね。

 昔は私も出店の側の人間でした。
 その頃でも、「付き合いきれない!」と言うのが本音でした。
 市・県・国それぞれが企画するし・・・
 隣接の町からも要請が来るし・・・
 場所も地元・県内・大阪・名古屋・東京・・・はては広島まで・・・
 催事屋さんはそれで飯を食うのですが、素人の地場産品は大変なんです。

 と言うことで、これからは週末に熊野に来られたら一杯イベントが見られます。
 
 8月16日(火) 17:00~ 古道通り夜店 本町通り
 8月17日(水) 10:00ごらから くまの郷土物産展 記念通り 
           18*30~ 熊野大花火大会

 なんてのもありますよ。
 人口10万都市も顔負けでしょう?
 今の人口19.500人ほどです。
 歩いてこられる範囲の人口3.000人かな?
 これも、熊野市顧問のえらーい東大出の先生の意見が入っているのかも…
d0045383_9423819.jpg
 

熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-07-28 09:43 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/14213480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 夏の食べ物      熊野の旅 8月6日は火祭り >>