LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 25日

熊野の旅 JD1 小笠原

 アマチュア無線家には「JD1」と呼ばれることのある「小笠原」が世界自然遺産」に指定されたようです。
 とりあえず…良かったです。
 あとは、心無いマスコミさんが変な風に観光を煽ったり自然を踏み潰しながらの取材などしないことを祈るばかりです。
 地元でも、観光振興を望む声があるようですが、「自然遺産」ですからねえ…
 知床も随分便乗開発があったとか…
 意外とマスコミさんが飽きるのが早く被害は少なくて済んだようですけどね。

 小笠原かここの沖合いに浮かんでいます。
 離れた島々は東京都が引き受けることになっているので、小笠原も東京となんですよね。
 距離的にはここからの方が近かったと思います。
 
 太平洋の中にぽつんと浮かんでいる小笠原諸島は無線の方では日本本土とは区別されてきました。
 アマチュア無線のコールサインの割り当ても普通の関東とは違い、「JD1」で始まるものを割り当てました。
 アマチュア無線のライセンスを持って島で運用するのは「気象台」の職員さんがほとんどでした。
 50MHzなんてVHFで普通には距離が伸びない周波数の運用でも。我が家からは簡単に繋がりました。
 近所にこの周波数を運用する人が居ませんでしたので、小笠原の気象台の局が私のお向さんだったわけです。

 小笠原が米国の占領下から解放され日本に戻ったのが1968年です。
 切り立っていて飛行場もまともに作れそうになかったのが戦時中、戦後の基地建設などと言う開発を免れた理由でしょう。
 おかげで今回の「世界自然遺産」指定が得られたのです。

 我が家の真向かいに浮かんでいる島ですが、行ったことは無いし…行く事も無いでしょう。
 私のQSLカードの中には数枚の{JD1」のカードが入っています。
 何しろ、我が家の一番近いお向かいさんですからね。
 おそらく、今日あたりからは、「小笠原、ユネスコ世界文化遺産指定記念QSLカード発行中!」と言うアマチュア無線局が運用開始するでしょうね。
 50MHzのアンテナを設営すればこの夏場なら聞こえるはずなんですけど気力の方が…
d0045383_953119.jpg

 この、何にも無いあたりに小笠原が見えるはずなんですが・・・
 地球が丸いのでねえ…


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-06-25 09:54 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/13884228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 まずはおめでとうござ...      熊野の旅 とにかくイベントてんこ盛り >>