人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 08日

熊野の旅 農村体験 田舎へのたび

 テレビなどを見ていると、「農村体験に行って…」とか「旅行の途中で…」なんてので、若い娘さんが田舎の若者と出会い、そのままお嫁さんに… なんてのをやってますね。
 私も旅先旅先でかわいい娘を見つけますが、口説いて連れて帰ったり、そこに住み着いたりまでは行きません。
 ここの土地に未練があるのではないのですが、勇気が無いのでしょうね。

 熊野市でも、丸山千枚田のイベントなどには女子大生もやってきています。
 熊野古道歩きにも少ないとはいえ女子大生風のグループもやってきています。
 昔ほどではありませんが、海水浴にもそばに野郎が付いていないギャルグループも少し混じっています。
 市が雇っている一年契約の「お助け隊」みたいのにも若い女の子が居ました。
 そして、嫁を貰っていない男がゴロゴロしています。

 ああ! それなのに それなのに・・・
 古い歌謡曲の状態です。

 今の田舎の若者は戦後しばらく迄の若者と違い、そんなに「田舎者」ではありません。
 街は田舎で遊ぶ所が無いとは言え、恋人同士なんてそんなに施設は要らないはずなんだけど…

 今の時代は、「ナンパは立派な犯罪扱い」なんですけど…
 女の子に声を掛けるのはおじさんばっかり…

 丸山千枚田の田植えの時、二眼レフで写真を撮っていたら・・・
 『わっ! すごい!』
 『レトロ・・・!』
 と、声を掛けられ撮らせてもらった女子大生達です。
 「ネットに載せるよ。」   と、許可も貰いました、
 こんなきっかけでも話は出来るのにねえ…
d0045383_10325633.jpg

 私も独身なんですが…
 ちょっとだけ都市が離れているのと、農地を持っていませんので…

 若者よ 大志を抱け
 ではなく…
 若者よ 勇気を持て
 からでしょうね。
   カメラはミノルタ・オートコードL


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-06-08 10:36 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/13736348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by auauoyaoya at 2011-06-08 19:02
こんばんは。

興味を持った女性にファインダーを覗かせてあげるととても喜んでくれますね。

ナンパではないので、ちょっとした楽しさがあります。
Commented by je2luz at 2011-06-08 22:10
二眼レフは若い子にも興味をもたれますが、スピグラでは女の子には駄目ですね。
 おじんだと「ローマに休日」などを思い出す人が居るようですが…


<< 熊野の旅 百姓 今・昔      熊野の旅 あと二回、あと12日... >>