LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 14日

熊野の旅 私達に関西系テレビ番組を見させてください

株式会社 ZTV 御中

 日頃は、情報過疎地とも言える当地方において、貴重な情報源のテレビ放送やインターネット通信網などを支えていただきありがとうございます。
 地形の複雑さ、人口密度の低さ、老齢化の極度な進行などの要因でややもすると見放されがちな当地では、貴社の活動に寄せる期待も大きなものであります。

 当地方は市当局などの説明にもありますように、歴史的に「紀州」の一部であり、色々な面で関西圏と言える事柄が多いのです。
交通面でも今でこそ名古屋・中京方面に繋がっていますが、元々、都会に出ると言えば、紀勢西線の終着駅「紀伊木本」(現熊野市駅)から天王寺・大阪に向かうのが普通でした。
物流では物の仕入れも大阪の問屋と言う場所柄でした。
 食べ物も「うどん文化圏」で「きしめん」には馴染めないのです。
 言葉も、紀州言葉で伊勢言葉などとは一線を画します。
 ものの考え方、笑いの本質なども、関西・大阪に近い所です。

 このようにいろんな面から、住民の多くが「関西系放送番組」の方に親しみを感じるのです。
 ことに、情報弱者とも言える高齢者が増えている現状では、「関西系番組の打ち切り」がその方々の楽しみ・生きがいを奪うことに繋がります。
 さらに、位置関係からして、天気予報、台風情報なども東海のものより近畿の方が役立つとまで言われております。
 事実、台風時にはそちらを見る人も多いようです。

 地上デジタル放送の完全実施のおり、色んな条件もございますでしょうが、私たちの現状と希望をご理解頂き、「関西系テレビ番組」が引き続き見られるようにしていただきたいと思います。
 さらに、できれば高齢者でも簡単に見られるような方式での放送再送をお願いしたいと思います。

 この運動を起こして接触できた市民のほぼ全員の方が、「関西系のテレビが見られるようにして欲しい」とおっしゃいます。
 広域ですし、この運動は組織を使ってと言う物ではなく、市民レベルで生の声を吸い上げて届けたいと言う方向で行っていますので時間も掛かります。
 その分、住民の皆さんの声がじかに聞こえてきております。

 今回の署名はその声の一部であります。
 これからも広がりを見せると思いますが、取り急ぎ私たちの願いの第一便として署名簿を添えて、このようにお願い申し上げる所でございます。
 皆さんの声が集まり次第、追加で熱意のほどをお届けしたいと思っています。

 なにとぞ、よろしくお願いいたします。

2011年5月13日
         「関西系テレビ番組がみたい」と言う運動
            世話人     中田 征治
               熊野市木本町280
               電話 0597-85-3412
   添付署名 547名

 こんな要望書を昨日提出しました。
 署名はまだまだ続けていますし、集まっていますが手が回りません。
 熊野市、南牟婁郡・・・広いです。
d0045383_9174196.jpg


 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-05-14 09:18 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/13575828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 ちょいと出かけます「      熊野の旅  御浜町寺谷公園 >>