人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 01日

熊野の旅 雨の連休

 おとといから大型連休だとか…
 曜日にあまり関係ない生活を送っているので、連休だとかはピンと来ません。
 昔から連休野中でも「ゴールデン・ウイーク」なんて名が付いているこの時期はやたらと人出が多いです。
 今は毎週連休なのに…
 遠くまで行く力おはまだしも。日帰りの郊外の娯楽施設まで混むのはどうしてでしょうね?

 ここは交通の僻地ですから、何処から来ても「遠隔地」です。
 でも、宿泊施設がそんなにあるわけでもないのに、観光客で埋まることは無いんですとね。
 全国に名が通った、「紀伊勝浦」「南紀白浜」なんて所も、廃業した旅館が沢山あって廃墟が三島菜姿をさらしていたりします。
 勝浦とか白浜とか・・・子の紀伊半島のが本家のはずなんですが、房総半島には小虎と同じ地名があり、首都圏に近いので何となく知名度が上がってしまい、今では「紀伊勝浦」「南紀白浜」などと断り書きをつけなくてはならなくなりました。

 紀伊半島の幹線道路は国道42号線です。
 紀伊半島の海岸線をぐるりと走っていますからね。
 我が家の前はその国道42号線です。
 幹線道路の国道に面しているのですからさぞかしうるさいだろうとお思いでしょうが、建物は10mほど引っ込めてあるし、高潮対策用の石垣も残してあるし、ジャングル状に延びた楠や槙の木があるし…割合とうるさく無いです。
 この部屋は国道向きなのですがそんなに木に成りませんし、普段はほんの少ししか車も走りません。
 平日は「尾鷲熊野高規格道路」のトンネルの残土をつんがダンプが走るのですが、昔のように「過積載」していませんから地響きはしません。

 昔と大きく変わったのは・・・
 道路が良くなって、「道の駅」なども整備されてトイレの心配も無くなったのに…
 観光バス・団体バスがほとんど来なくなったことです。
 「一号車」「二号車」…「十何号車」なんて車列は無いですね。
 ああ言う観光客は一人が土産を買うと・・・
 「それなに?」
 『ここの名物よ!』
 「私も買おう!」・・・
 と、一杯土産を買う層なのでありがたいんですけどねえ…
 サンマは「目黒」だそうですが、観光客は「おばちゃんの団体」に限ります。
d0045383_1123485.jpg

 花の窟神社はあまりおばちゃん向きでは無いです。
 何しろ、この写真の風景が全てに近いですからね。
 立派な神殿も無いし…
 お守りを売っている社務所も無いし…
 孫に買って帰る土産も無いし…
 記念写真とってもただの岩の壁にしか見えないし…
 それでも年に二回の「綱かけ神事」の時などには団体バスが来ます。
 そんな時も主役は「おばちゃん」のようです。
 年に何回も旅行出来るは「おばちゃん」だけですからね。

 今年の連休は天気ももう一つみたいだし、屋根の無い熊野古道などは困りますね。
 

熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-05-01 11:34 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/13491017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 峠歩き 銭湯      熊野の旅 新出町稲荷 >>