LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 27日

熊野の旅 熊野市 ハワイとチベット

 熊野市は海と山があり、地形は複雑、気候も多様です。
 冬になると「極寒」ともいえる毎晩氷点下になる山間部と寒のさなかでも零度を割らない海岸部があります。
 「チベット」と「ハワイ」の両方がある・・・などと言ってきました。
 考えてみると…
 熊野って東京からの交通時間地図ではハワイより遠いし、インターネット環境などはハワイに遠く及ばないし…
 いまでも、昭和30年代に言われた「陸の孤島」状態はあまり改善されていません。
 そういう意味からすると、「ハワイ」ではなく「マダガスカル」でしょうね。
 独自に進化したものは「めはり寿司」くらいしか無いですけど…

 東北、弘前城の桜が開花したとか…
 そんな時期になって満開になる桜が熊野市の山間部にあります。
 熊野市飛鳥町小又の川っぷちの古木で、中々見事な桜です。
 品種は良く分かりませんが、とにかくこの木は遅いのです。
 他のより20日も遅れて咲きます。
 今が満開ですからね。
d0045383_9333727.jpg

 田舎らしい景色…
 「白樺ーーー青空ーー南風ーーー」
 残念ながら熊野の田舎屋の屋根は尖がっていません。
 水車も随分昔に姿を消しました。
 それに、これはこぶしじゃないし…
 でも、日本の田舎って感じですよね。

 この辺りも冬は寒いです。
 でも、夏は夕方になると涼しい風が吹き、日が沈むと寒いくらい…夜中は窓を閉めて布団を着ないと眠れません。
 ロシアの女帝さんなら「夏の宮殿」を立てたがるでしょうね。
 10Kmほど走れば海岸線で「冬の宮殿」の候補地が一杯です。
 ネットはCATVが使えますから「そこそこ」の速度は出ますが「光」なんて、「夢のまた夢」ですけど…
 WiMaxなんて何のことやら…

 中々土地とか家を売ってくれない土地柄ですが、そろそろ、子孫も見切りをつけたところも出てくるはずです。
 「夏の宮殿」と「冬の宮殿」の両方に、農園をつけた貴族生活を実現しても、数百万で足りると思いますよ。
 東南アジアのように綺麗なメイドさんは期待できませんが、人生経験豊かな「ばあやさん」なら雇えるかも…


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-04-27 09:48 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/13464660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野の味 郷土料理とは…      熊野の旅 産田川 >>