人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 20日

熊野の旅 紀勢線 紀伊長島駅

 いよいよ紀州路最後の駅『紀伊長島駅』に到着します。
 この駅は前にも触れたように、機関区のあったところです。町は漁港のあるさほど大きくないものです。
 漁港としては深い入り江の中にあり良港です。水揚げ高も結構大きく、今でも漁業の町としては活気のあるほうです。
 国道は山沿いをトンネルで抜けながら走っていますが、昭和40年過ぎの改修以前は、漁場の町、街道筋の町特有の狭い曲がった街中の道を行くものでした。車が少なかったとはいえ、この長島の町を抜けるということは運転手にとっては一つの難所でした。kono、軒先を削る恐怖が終わると『荷坂峠』というものすごい悪路が待っていたものです。
 この街中の旧道沿いは車を止めるところもまともに無いのですが、木の格子のはまった古い木造住宅が点在し、古いお店も点在します。歩いて散策しても面白いでしょうね。
 街の中に深く入り込んだ入り江の奥には造船所もあります。ここには以前、映画『将軍』で使った木造船が置いてあったと思うのですがどうなったやら・・・
 穂の入り江を挟んで見えている集落が中ノ島と言われるところですが、島ではなく陸続きです。今では車もデンデン虫状の道を上る高い橋があってまっすぐ街中に行けるようになっています。この中ノ島は田舎によくあるように苗字の数が少なく、東さん・石倉さんだらけです。女の人宛だと名前が同じ嫁さんが来ているので番地をきちんと書かないと配達不能だそうです。
 紀伊長島町も元は紀伊が着かなかったのですが、木曽川河口の長島が長島スパーランドが出来て知名度が上がり、識別困難と言うことで、こちらが『紀伊』をつけるようになったのです。
 紀伊長島には県立長島高校があるのですが生徒数の減少で困っているようです。熊野地区では同じことが阿田和駅の近くの紀南高校でもおきています。
 山間部よりに入ると有久寺温泉と言う湯治場的温泉も古くからあります。
 次は駅などについて書きます。




by je2luz | 2005-07-20 11:44 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/1327535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 紀勢線 紀伊長島駅 2      熊野の旅 紀勢線 三野瀬駅 >>